お小遣い稼ぎ

Anyca(エニカ)って儲かるの?カーシェアリングで稼ぐ方法とコツを解説!

たまに車を運転する機会がある人や、車を持っていてもあまり使わない人にとって、おすすめの副業があります。それが「anyca(エニカ)」です。

こちらは効率良く利用をすれば稼ぐことができることから、副業として人気を呼んでいます。車をお持ちの方で手軽に儲かる仕事を探している方は、試してみてはいかがでしょうか。

Anyca(エニカ)とは?

anyca(エニカ)とは、個人間のカーシェアリングサービスを提供しているアプリのことです。スマホなどがあれば、手軽に自動車の車の貸し借りができることから、最近では人気が急上昇しているサービスです。車を借りることができるサービスと聞くと、レンタカーをイメージする人もいると思いますが、カーシェアリングはひと味違っています。

特にanycaが展開しているカーシェアリングは、レンタカーよりもはるかにお得になり、自分が乗りたい車を選択しやすいのが嬉しい点でないかと思います。レンタカーも希望する車に乗ることは可能ですが、人気のある車種は予約が殺到して乗れないこともよくあります。

一方でanycaであれば、アプリで自分好みの車見つけることができ、直接予約できるのが特徴です。anycaは、DeNAが運営している個人カーシェアリングサービスの一つで、2015年からサービスをスタートしています。

具体的には、個人が自分で保有している車をアプリで登録し、各自が都合の良い時間帯や期間に、車を借りたいユーザーに貸し出すことができるというものです。このアプリには、現在9万人以上もの会員が登録しており、登録車数は600車種3,500台以上の車種が登録されているのです。

東京といった主要都市でのサービスが中心になっていますが、それ以外の地域でも人気は健在で、北は北海道から南は九州・沖縄まで様々な地域で登録車が増えています。出張や観光などで地方に行く人にも重宝されています。

anycaには数多くの車が登録されていますが、中でも人気のある車種は以下になります。第1位が「BMW 3」シリーズ、第2位が「トヨタ プリウス」、第3位は「ミニ ミニクーパー」です。

これらの車をお持ちの方は、もしかしたら予約される確率が高まるかもしれませんので、試してみる価値もあるのではないでしょうか。輸入車も多く登録されていて、例えば「BMW i8」といった高級車も見ることができます。

Anyca(エニカ)で稼ぐ方法

anycaで稼ぐためには、アプリに登録して自分の車をアピールすることが大切です。
利用者から頻繁に借りられることになれば、より多くの収入を得られるようになるからです。

人気車種以外の方は、自分が保有している車の特徴などをしっかり記載しておきましょう。色やタイプ、走行距離、年式など利用者が分かりやすいようにしておくことが大切です。そうすれば予約される確率が高まり、自然と儲かるようなシステムを構築できるでしょう。

Anyca(エニカ)の登録方法

anycaに登録するまでの一連の流れは、以下の通りです。

1.スマートフォンのアプリに登録する

まずはスマホアプリへの登録ですが、これは利用者とオーナーのそれぞれが必要です。専用アプリは公式サイトよりダウンロードでき、その際にはメールアドレスやパスワードの他に、ニックネームといった必要項目を入力します。会員登録は無料で行えますので安心です。

登録した後は、ドライバーとして免許証写真の登録を行います。この時に登録した情報は、会員同士の安全性や信頼性向上のために必要となり、保険に加入する際にも利用されます。

2.オーナーは保有している車の写真とシェア条件を登録する

オーナーは、自身が保有している車の情報を登録しますが、スマホがあれば手軽に登録できます。写真はもちろん、ここでは車の特徴もしっかり登録しておきましょう。

車自体の魅力を始め、スペックやカラー、禁煙の有無や使い方、注意点など誰が見ても分かるようにしておくことが大切です。大事な愛車の魅力を如何に伝えられるかが、稼げるポイントと言えるでしょう。

3.利用者が乗りたい車を見つけて予約する

利用者は自分が希望する車を検索し、見つかったら予約をします。検索ですが、メーカーや車種以外にタイプやボディ、人気のある車やマニュアル車などのカテゴリもあり、各自が求めているイメージの車種を手軽に選べるのが特徴です。

4.スマホでのクレジットカード決済

オーナーが予約した車の承認をすると、利用者は1日保険に自動的に加入できます。
支払いはクレジットカードですので、手間がかからず安心です。オーナーと利用者、共に安心して手続きできるのが嬉しいポイントと言えるでしょう。

5.車の受け渡しと返却

アプリにはチャット機能も装備されていて、そこで受け渡しの詳細を決めることもできます。オーナーにもよりますが、場所や日時などを柔軟に対応してくれる人も少なくありません。

まとめ

利用者に車を貸すことで収入を得ることができるというのが、話題のカーシェアリングサービスを提供している「anyca(エニカ)」です。2015年のサービス開始以降、たくさんの利用者から親しまれています。

車をお持ちの方は手軽に稼げますので、登録してみるのはいかがでしょうか。