お小遣い稼ぎ

Audiostockで稼ぐ!音楽を売って稼ぐ方法をわかりやすく解説!

音楽好きな方におすすめの副業の一つが「Audiostock(オーディオストック)」です。こちらは手軽に始められることもあり、参戦する人も少なくありません。

誰でも手軽にスタートでき、副業関係の掲示板などでも話題になることがあります。音楽関係の副業を探している方にとって、audiostockは要チェックのサービスです。

Audiostock(オーディオストック)とは?

音素材マーケットプレイスであるaudiostock(オーディオストック)は、ロイヤリティフリーの形態によって、自分が作成した楽曲や効果音、BGMなどのライセンスを販売するサービスのことです。

オンライン上で購入の手続きをするだけで、ゲームや映像制作、アプリやイベントなどの様々な商業用途のコンテンツに、それらの素材を使用することが可能になります。

audiostockはオンライン上で行うサービスということもあり、気になる楽曲などを24時間いつでも自由に検索したりダウンロードすることができます。実際にサイトを利用すると、こちらには数多くの素材があることが解かります。それらの素材を、世の中の様々なクリエイターが購入しているのです。音楽素材というのは、テレビドラマや映画、ゲームなど色々な場面で使われています

通常では、有名なアーティストの楽曲を自分の作品に使用する際には、まずJASRACに使用許可の申請をする必要があるなど、手続きがとても面倒です。そういう時に便利なのが、audiostockです。

audiostockには、プロやアマは関係なく、様々な人が作った音楽が登録されています。音楽の使用権の購入は、JASRACで行う使用許可のような面倒な手続きはなく、とても簡単に購入できるのが嬉しい点ではないかと思います。クリエイターの方々が、気軽に音楽を購入して使用できるのです。

逆に言えば、楽曲作成しているアーティストたちは、audiostockのサイトに自分の楽曲を登録するだけで、とても簡単に自らの楽曲を多くのユーザーに二次利用してもらえることになります。

とても手軽に利用できるのが特徴であり、楽曲作成が得意な方は稼げる可能性があると言えるでしょう。音楽好きな方で副業を希望している方にとっては、おすすめのサービスではないかと思います。

Audiostockで稼ぐ方法

audiostockで稼ぐためには、こちらのサイトに登録して自分の楽曲を販売する必要があります。サイトに自分の楽曲をアップロードして、審査に受かれば自分の曲を売ることができるようになり、売れれば報酬を獲得できるのです。

楽曲の種類によって単価は異なります。例えば歌の場合は、最低の販売価格は3,240円からとなり、実際にアーティストが受け取ることができる報酬は、その内の40%となっています。

報酬については、実績によって上昇することもありますので、やりがいを感じられると思います。つまり自分の歌を売れば、1曲あたり1,200円の報酬を獲得できるのです。

歌以外では、BGMや効果音、ボイスなどのジャンルがあり、それぞれの最低販売価格は、BGMは1,080円から、効果音やボイスは540円からとなります。受け取れる報酬額が決まっているため、計画を立てやすいのではないでしょうか。

audiostockに登録した後、自分の楽曲をアップロードして審査に受かればきちんと報酬が発生し、さらに自分の音楽を世の中に広めていくことができるのです。audiostockで稼ぎたい方は、やはり「生演奏」がおすすめです。

現在サイトを利用しているユーザーの多くが、DTMerという打ち込みによって作った音源をアップロードしているそうです。中でも生演奏を録音した音源は比較的少ないことから、それを魅力に感じるクライアントも多く感じられます。

Audiostock(オーディオストック)の登録方法

audiostockに登録するまでの、一連の流れは次の通りです。

1.会員登録

まずはAudiostockのサイトにアクセスします。

2.必要事項の入力

サイトに必要な個人情報を入力してください。

3.作品の投稿

次に売りたい作品を登録します。ここではデータをアップロードします。自分で作成した作品、楽曲や効果音、ボイスナレーションなどを専用サイトから投稿します。

4.審査

投稿してもらった作品の審査を、Audiostockのスタッフが行います。

5.審査通過・作品の販売

投稿した作品が審査を通過したら、作品の販売が開始されます。

6.収益の獲得

販売されている作品がユーザーから購入されると、収益(印税)を獲得できます。これで稼ぐことができるようになります。

まとめ

自分が作った楽曲や効果音、BGMなどをライセンス販売できるというのが、Audiostockです。サイトに登録した後、自分の楽曲をアップロードして、審査に受かれば広く売ることができます。

楽曲は様々なところで活用されており、実績によって単価がアップすることもあるAudiostockを、利用してみるのはいかがでしょうか。