ネットの副業

エンジニアのあなたが今すぐ副業を始めた方が良い理由

エンジニアは副業で稼げるって本当??

あまり世間では知られていませんが、エンジニアにとって副業でお金を稼ぐのはかなり簡単です。

副業始めたてでも月に+10万円稼ぐこともできます。では、なぜエンジニアにとって副業で稼ぐのは簡単なのでしょうか?

今回はエンジニアが副業をした方が良い理由や稼ぎ方について詳しくお伝えしていきます!

エンジニアが副業を始めた方がいい理由

案件の単価が高いので稼ぎやすい

クラウドソーシングサービスなどで高単価といわれる案件はHP制作アプリ開発など専門スキルが必要なものが多く、エンジニアにとっては扱いやすい案件です。

一つあたりの単価も高く、HP制作20万円以上の案件など探せばいくらでもあります。

素人からすれば全くできない仕事ですが、エンジニアであれば2日、3日あれば簡単にできるものもたくさんあります。

スキルアップが期待でき、本業にも役立つ

副業でプログラミングを使った仕事をこなせば、さらなるスキルアップにつながります。

会社では取り扱えない言語でもある程度の知識があれば副業で仕事を引き受けることは可能です。

独学で勉強するだけでなく実際にクライアントから仕事を引き受けることでより経験を積むことができ、スキルアップも期待できます。

副業することでスキルアップも期待できるんだね!

人脈が増え、今後の仕事も獲得できる

本業だけでは出会えない人脈も副業をすることで手に入れることができます。

副業の種類によって違いはありますが、IT系の仕事を依頼する発注者はITの知識やプログミングが全くわからない未経験者の方がほとんどです。

その人たちからすれば知識やスキルが備わってるエンジニアは貴重な人材です。初めは単発の案件でも長期契約として仕事をもらえる可能性も十分考えられます。

経営者やデザイナーの人脈も手に入れておくと将来的に役に立つでしょう。

クラウドソーシングでWeb制作の仕事を依頼する人は意外にも経営者が多かったりするね!

エンジニアが副業する際の注意点

副業禁止の会社にバレたら懲戒処分される可能性もある

当たり前のことですが、副業禁止の会社で副業をして知られると会社から懲戒処分されることもあります。

全てが全て懲戒処分されることはないですが、副業をすることによって会社の信用を失うなど会社にとって大きなマイナスになれば懲戒の対象になるので気をつけましょう。

また、副業がバレるケースで多いのが仲のいい職場の人に話してしまうのがあります。「この人なら信用できる」と思って話したつもりがいつの間にか周りに広がっている可能性も全然あります。

会社に知られたくなければ周りに話したい気持ちは抑え、黙々とすることをおすすめします。

副業で20万円以上稼ぐと確定申告をしなければいけない

副業だけで年間20万円以上の収入がある場合、課税対象となり自分で確定申告を行わないといけません。

また、会社に副業がバレたくなければ住民税は「普通徴収」を選び、直接会社に税額通知が届かないよう手続きしておきましょう。

体を休める時間が短くなる

副業をすることで収入はスキルアップはできますが、その分体力を使うので体を休める時間は減ります。

無理して頑張って体調を崩してしまうのは本末転倒です。本業と副業のバランスを考え、自分にあった働き方を考えましょう。

本業と副業のバランスを保って行動しよう!

エンジニアのおすすめの副業の探し方

クラウドソーシングを利用する

エンジニアがクラウドソーシングで副業を探すイメージ画像

エンジニアが副業をする際の一番のおすすめがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングはオンライン上で企業と個人間で仕事を発注、受注できるサービスのことです。

クラウドソーシングはIT系の案件が多く、Webサイトやアプリ開発などエンジニアにとって便利な副業サービスです。

特にクラウドワークスランサーズは登録者も多く、案件の数も多いのでクラウドソーシングサービスの中でもおすすめです。

IT系の副業は単価が他の案件よりも比較的高い設定なのでエンジニアの小遣い稼ぎにもぴったりと言えます。

【初心者向け】クラウドソーシングで稼ぐ方法とおすすめサイト5選時間や場所を選ばず仕事ができると評判のクラウドソーシング。在宅で仕事に取り組みたい主婦の方や、仕事終わりの時間を有効活用したいサラリーマ...

エージェントを利用する

エンジニアがエージェントでで副業を探すイメージ画像

エージェントを使って副業を行うことも可能です。

エージェントを使えば、自分でわざわざ仕事を探す必要がなく、エージェントが案件を探してくれます。本業の隙間時間に副業をしたい方にとって仕事を探す手間が省けるのはありがたいことです。

また、エージェントサイトを使って副業を行うことで自分のスキルの相場がわかります。将来的にフリーランスとして活躍できるスキルがあるかどうかも知れるのでこれからフリーランスとして活躍したい人はおすすめです。

おすすめのエージェントサイトはWorkshipITプロパートナーズです。土日限定やリモートワークでできる案件が揃ってるので隙間時間に稼ぎたい!という方にはぴったりです。

プログラミングスクールで講師をする

エンジニアがスクールで副業をしているイメージ画像

エンジニアとしてのスキルが高ければプログラミングスクールの講師として働くこともできます。

今後、ITの発展や小学校のプログラミング義務化によってプログラミングを教えるスクールは増加していきます。

オンライン上で学習するスクールも多く、オンライン学習の講師であればリモートワークで働くこともできます。

アルバイトであれば、時給2000円〜3000円で募集しているのでお小遣い稼ぎにぴったりです。

まとめ

今回はエンジニアが副業した方がいい理由についてお伝えしました。

エンジニアが副業を行うことで収入、スキルの両方をアップできるので、是非取り組んでいきましょう!

また、将来的にフリーランスエンジニアとして働きたい方は本業と並行して副業で稼ぐ経験や勉強をしておくことでフリーランスになった時に苦労せずいいスタートダッシュが切れます。

簡単な副業7選〜本当に簡単で安全な副業だけをまとめてみた〜 今回の記事では、そんな副業初心者の方でも取り組める簡単な副業で編集部が厳選したもの7つご紹介します。どれも大きな企業が提供してい...
大手?ベンチャー?どちらに就職した方が良いのか【エンジニア就職】 エンジニアは就職先によって学ぶ言語や任せられる仕事が変わり、それが将来のキャリアに大きく関わってきます。 大手企業かベンチ...