ネットの副業

【話題の副業】「OwnersBook(オーナーズブック)」とは?少額からでもクラウドファウンディングで不動産投資ができるOwnersBookの稼ぎ方と仕組みを徹底解説!

最近では多くの副業が様々なメディアで取り上げられていますよね。サラリーマンの方も雑誌の特集などでふと見かける方も多いのではないでしょうか。

数多く存在する副業の中でも有名で、近年話題を呼んでいるのが不動産投資です。そして、最近では不動産投資に特化したサイトも出てきて、特に「OwnersBook(オーナーズブック)」は不動産投資初心者の方に人気のサイトです。

今回は実際に稼いでいる人も大勢いると言われるOwnersBookの仕組みや、登録の方法などをご紹介します!

Owners Book(オーナーズブック)とは?

https://www.ownersbook.jp

ownersbookは、ロードスターキャピタル株式会社が運営・管理しているソーシャルレンディングサービスのことです。

実際のソーシャルレンディングサービスには様々なものがあり、それらをサービスを通して色々なファンドに個人投資できるのが魅力と言えます。

個人が投資した資金は大口化され、その後は資金を必要としている企業などに融資されることになります。

そして企業から融資されたお金が返済されると、その時に発生した利益の中から、利回り分を元本と一緒に投資家に分配されるのです。

でも…安心できる企業が運営してるの??

Ownersbookは、現在5%程度の利回りでファンドを提供しているのが特徴で、過去に貸し倒れしたことがない優良企業です。このような企業が提供しているサービスですので、初めての方も安心して任せることができると思います。

しかし、完全に安心して良いというわけでもありません。

OwnersBookが提供しているサービスのソーシャルレンディングは投資の一種ですので、100%大丈夫とは言えないからです。

状況によっては貸し倒れを起こすリスクも抱えていますので、利用する際には慎重に行う必要があります。

ソーシャルレンディングには融資の性質がありますので、例えば融資してもらった企業が倒産などをして返済できなくなってしまうと、延滞や貸し倒れなどのリスクが発生する可能性も秘めているのです。

そのようなリスクを如何に回避できるかが、サービスを提供を行う企業の資質に掛かっているのです。

あくまで投資だからリスクもあるし、100%大丈夫ってことはないんだね!

現在、ownersbookが取り扱っている案件は、その全てに不動産の担保設定がされているのが特徴と言えます。

そのため、たとえ借り手である企業側が貸し倒れなど不測の事態が起きたとしても、他の会社よりも安全に資金を回収できます。これが優良企業と呼ばれる所以でもあるのです。

またOwnersbookの運営元であるロードスターキャピタル株式会社は、ソーシャルレンディング事業以外にも様々な事業を展開し、不動産投資や投資向け不動産管理や運用代行などを、自社で運営できる仕組みを構築している一流企業です。

危険回避に関してもしっかりしていますので、不動産投資に不安がある方でも大丈夫ですよ!

Owners Book(オーナーズブック) で稼ぐ仕組み

Owners book は、不動産投資をすることで利回りを得ることができます。

こちらの特徴は「1万円から投資ができる」、「安心・安定の利回り」、「信頼度がある日本の不動産向けファンド」、「投資家同士の交流ができる」などが挙げられます。

中でも魅力的なのが、やはり1万円から投資できる点ではないかと思います。

1万円〜の少額投資ができる

不動産投資と聞くと、ある程度のまとまった資金が必要な場合が多いですが、ownersbookはその心配はありません。

1万円という少額から投資できるので、不動産投資が初めての方や不動産に不安を感じている方も安心できますね!

これがownersbook の仕組みであり、稼ぐことができる理由です。

少額から不動産投資ができるってすごい!

昔は最初からお金持ちだけしか行うことができなかった投資が、owners bookのサービスを利用すれば、誰でも簡単に投資することが可能になったのです。

利回りが安定している

稼げる理由の一つとして、「安定の利回り」も挙げることができます。

OwnersBookが提供している不動産投資向けのファンドは、利回りが年4~5%と一般的ではありますが、株式やFXなどの投資と比べてリスクが低いのが特徴であり、外貨預金や社債などよりも高い利回りが期待できるのが嬉しい点だと思います。

そして透明度の高い日本の不動産向けファンドであるのも見逃せません。日本の不動産向けファンドであり、物件名まで開示されているなど透明性が高いのです。

他にも、投資家同士の交流が可能なのも嬉しい点と言えるでしょう。

OwnersBookの登録方法、口座開設方法

Owners bookを利用する際は、会員登録をして専用の口座を開設する必要があります!口座開設するまでの一連の流れを紹介しますので、参考にしてくださいね!

会員登録〜口座開設までの流れ

①会員登録

Web上にある「無料会員登録」のボタンをクリックして、会員登録の画面を開きます。

会員登録画面では、「Facebookで登録する」と「Yahoo! JAPAN IDで登録する」、そして「メールアドレス」の入力欄がありますので、このいずれかを選択して登録します。

②投資家申請と登録

投資家の申請には、氏名や住所などの個人情報と支払用のパスワード、投資家経験を入力します。

③本人確認書類の提出

登録者の情報が確認できる本人確認書類を、ファイルにてアップロードします。

確認書類は以下のようなものが必要です。

  • 免許証(表面・裏面)
  • マイナンバー個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)
  • 健康保険証(住所記載のあるものに限る)
  • パスポート(顔写真ページ・住所記載ページ)
  • 外国人登録証明書

上記のいずれかを提出し、審査に通過すれば本人確認が完了となります。本人確認書類はメールまたは郵送にて提出することができます。

審査に通過すれば、投資家の申請は完了です!

まとめ

初心者の投資家にも非常に分かりやすく、親切なサイト構成になっているのがownersbookです。

1万円からの投資が可能な点や、建物状況や交通、近接の条件や物件評価額など様々な事柄をサイト内で開示するなど、情報の透明度が高いのも信頼の証と言えるでしょう。

投資家からも人気があり、評判が高いサービスを使って効率良く稼いでみてはいかがでしょうか。