お小遣い稼ぎ

【東京VS大阪】東西有名宝くじ売り場のどちらが当たりやすいかデータから検証してみた

有名宝くじ売り場で宝くじを買ったら当たりやすいって聞くけど…結局どこが一番いいの?

今回の記事ではそんな方に向けて関東・関西で高額当選が何度も出ている宝くじ売り場を比較して、どちらの方が当選しやすいのかを検証していきます。

これから宝くじの購入を検討されている方は必見です!!

有名宝くじ売り場は当たりやすい?

宝くじを購入する人の界隈では、有名宝くじ売り場は当たりやすい説、どこで買っても同じ説の2つがあります。実際のところ、宝くじ全体の当選確率をみれば

いや、どの売り場で宝くじを買ったっても、高額当選をする確率は同じでしょ!

と思うのもわかります。例えば、1/1000万の確率で当選する宝くじがあり、宝くじ売り場が10か所あったとします。もちろん、宝くじ一枚の当選率は変わらず1/1000万ですからね。

ですが、ここでポイントなのが、宝くじ売り場によって発券できる”宝くじの枚数”に違いがあるのです。そもそも、宝くじ売り場は全国にあるため宝くじによってお客さんの来る人数は大きく異なっています。宝くじ売り場ではおおよその来客数によって宝くじを仕入れる枚数も違うためこの現象が起こるのです。

例えば、宝くじ売り場Aは100枚の宝くじを販売しているのに対して、売り場Bは200枚を販売しているとします。1/1000万の確率で当たる宝くじを100枚売っている宝くじ売り場よりも、同じ確率のものを200枚売っている宝くじ売り場の方が、高額当せんが出る可能性は必然的に高くなります。

これが有名な宝くじ売り場の方が高額当選がでやすいと言われる所以です!

東京・大阪の有名宝くじ売り場

有名な宝くじ売り場でもこれから紹介する2つの売り場は、宝くじを毎回購入している方なら誰もが知っているような有名な売り場です。どちらも宝くじが販売される時期になると売り場に行列ができるほどです!

ではまずは東京の有名宝くじ売り場からご紹介します!

東京:西銀座チャンスセンター

 

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座4-1
営業時間 9:00 ~ 19:00
(ジャンボ発売時期は20:30頃まで延長)
定休日 不定休

 

まずは、東京の有名宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」です。”日本で一番有名な宝くじ売り場”と言われるほど、毎回宝くじの発売時期になると列を三列ほど折り返すぐらいの行列ができます。

西銀座チャンスセンターは、平成の億万長者がなんと、「498名」もでており、累計800億円もの当せん金額がでている売り場です!2019年度のドリームジャンボ宝くじでも1等:5億円がでている売り場なので、東京では一番期待の持てる売り場です。

大阪:大阪駅前第4ビル特設売り場

 

住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4
営業時間 8:00~20:00(ジャンボ宝くじ発売期間中のみ営業)
定休日 不定休

 

大阪の宝くじ売り場といえば「ここ!」と言われるほど有名な、「大阪駅前第4ビル特設売り場」です。ジャンボ宝くじの発売期間中のみ設営されて販売している売り場ですが、毎度長蛇の列ができます。

累計当選金額は557億円と、こちらもかなりの当選金額が出ており、一等以外で当選金額1億円以上の当選者が多いのがこの売り場の特徴です。さらに、宝くじの購入方法が多種多様で、連番・バラ・縦バラ・ぶっ通し・特バラ…などいろんな購入方法で宝くじを買えるのも嬉しいですね!

東西有名宝くじ売り場の当選確率を検証!

では、東西有名な宝くじ売り場のどちらの方が当選確率が高いのでしょうか?まずは、売り場の情報を比較してみましょう。

  西銀座チャンスセンター 大阪駅第4ビル特設売り場
億万長者数(平成) 498名 298名
累計当選金額(平成) 800億円 557億円
2018年度実績 1等5本 1等1本

上記のように実績からみれば「西銀座チャンスセンター」が優勢ですね。前年を通しても1等が5本もでています。

では、過去のデータを3年前まで遡ってそれぞれの売り場を見ていきます。

西銀座チャンスセンター過去3年間の実績

2019年ドリームジャンボ宝くじ:1等5億円
2018年ハロウィンジャンボ宝くじ:1等5億円
2018年サマージャンボ宝くじ:1等7億円
2018年サマージャンボミニ:1等7000万円
2018年ドリームジャンボ宝くじ:1等5億円1本
2018年バレンタインジャンボ宝くじ:1等3億円1本
2017年年末ジャンボ宝くじ:1等10億円
2017年ハロウィンジャンボ宝くじ:後賞1億円1本
2017年サマージャンボ:1等7億円2本・サマージャンボミニ:1等1億円1本
2016年年末:1等10億円・2016年度年末ジャンボミニ:1等1億円が2本
2016年ドリームジャンボ1等7億円
2016年グリーンジャンボ1等6億円

参考文献:https://takarakuji-dway.com/chancecenter/

実績をみるだけでも華々しいものがありますね。宝くじの1等はほぼこの西銀座チャンスセンターから出ていると言っても過言ではありません。

さすが年末ジャンボ当選者を29年連続で輩出しているだけありますね。

大阪駅前第4ビル特設売り場過去3年間実績

2018年サマージャンボ宝くじ:1等6億円
2017年サマージャンボミニ1等1億円
2017年ドリームジャンボ宝くじ1等7億円
2017年グリーンジャンボ宝くじ1等5億円
2016年年末ジャンボ1等10億円
2016年サマーミニ1等7000万円2本
2016年グリーン1等6億円

参考文献:https://kuji.kippou.co.jp/tokusetsu/

西銀座チャンスセンターと比較すると劣るものがありますが、こちらもかなりの実績です。特に注目すべきは1つ1つの当選金額が高い点です。なぜそうなるかというと、「前後賞」での当選が多いからです。

宝くじの購入方法が多種多様ですので、前後賞も含めて一等に当選する確率が高いのが大阪駅前第4ビル特設売り場の特徴です。

データから導かれた結論・・・

それぞれの売り場のデータから当サイト編集部の見解を交えてお伝えすると以下の通りです。

西銀座チャンスセンターで購入すべき人

  • 1等のみを当てたい方
    →1等のみの当選率は高いため
  • 予算が少なめな方
    →単勝狙いは投資金額が低くて済むため
  • 関東圏内にお住いの方
    →遠方の方は交通費をかけても回収できない確率の方が高い

大阪駅前第4ビル特設売り場で購入すべき人

  • 1等前後賞や2等、3等狙いの方
    →購入方法が多くあるため1等の前後賞や1等以外の当選率が比較的高いため
  • 予算が多めの方
    →連番や特連、縦連など多くの枚数を購入する買い方ができるため
  • 関西圏内にお住いの方
    →遠方の方は交通費をかけても回収できない確率の方が高い

遠方でも有名な売り場で宝くじを購入したい方へ

関西・関東どちらも売り場まで行くのに時間や交通費がかかってしまう…けど、有名な売場で買いたいな…

そんな方には「宝くじ購入代行サービス」の利用をお勧めします!

宝くじ購入代行サービスとは?

宝くじ購入代行サービスとは、「時間がなくて宝くじ売り場まで買いに行けない…」「有名な売り場で買いたいけど地方に住んでいて時間もお金もかかってしまう…」という方に向けてできたサービスで、あなたの代わりに有名な宝くじ売り場で宝くじを購入してくれる代行サービスです。

自分で買いに行かなくても有名な宝くじ売場で宝くじが買えるって便利!!

西銀座チャンスセンターの購入代行サービス

ドリームウェイの公式サイトはこちらから

西銀座チャンスセンターで購入したい方は上記のドリームウェイで購入するのがお勧めです。24時間購入代行を引き受けてくれるので、売り場の終了時間までを気にする必要もありません。また、大安吉日に宝くじを購入してもらうことも可能なので、縁起のいい日を逃しませんよ!

さらに、宝くじ100枚以上の購入から送料が無料になるのでお得ですよ♪

大阪駅前第4ビル特設売場の購入代行サービス

吉宝の公式サイトはこちらから

 

大阪駅前第4ビル特設売場での購入をしたいと考えている方は上記の吉宝で購入することをお勧めします。こちらもネットからの申込みであれば24時間受付可能で、大安吉日の購入も可能です。

さらに吉宝は大阪駅前第四ビル特設売場ならではの購入方法にも対応しているので、連番・バラ・縦バラ・ぶっ通し・特バラ…などの購入も可能です!こちらも100枚以上の宝くじ購入で送料が無料になりますよ。

宝くじの買い方まとめ【高額当選者だけがやってる当たりやすい購入方法】 高額当選を夢見て宝くじを購入される方も多いと思いますが、宝くじの購入方法がわからず、宝くじ売り場の店員さんに言われるがままに購入...

まとめ

今回は関東・関西の有名な宝くじ売場でどちらで購入する方が当たりやすいのかを検証してきました。今回検証したように目的に合わせて宝くじを購入することがとても大切です。

有名な宝くじを購入する際は、宝くじ購入代行サービスが便利なので一度利用してみてもいいかもしれませんね!

人生を一発逆転させる方法7選【現実的に可能なものをデータから検証してみた】 毎日繰り返す残業の日々…、給料日には働きに見合ったお金がもらえるかというとそうでもなく、ただただ作業をこなすだけの我慢我慢の毎日...