お小遣い稼ぎ

写真を撮って稼ぐ!撮った写真をその場で売れるアプリ「Selpy」が凄いと話題に‼︎

Selpy(セルピー)写真を撮って稼ぐ方法

写真や動画をメインに投稿できるSNSサービス”Instagram”を使っている昨今。世界中で8億人が利用し、日本でも3,000万人近くのユーザーがInstagramを利用しています。

“インスタグラマー”、”インスタ映え”と言う言葉もできるほど流行の対象となっている中で、「写真を撮ってインスタにアップする事が趣味」と言うユーザーも出てきました。

そこで「趣味で撮った写真で副業できたらいいなぁ…」なんて考えている方もおられるのではないでしょうか?趣味で副収入を得たりお金を稼ぐ事ができたら最高ですからね!

今回はそんな方に向けてスマホで撮影した写真を簡単に売る事ができる副業アプリをご紹介します。

なぜ、素人が撮った写真でも売れるの?

写真を売るって言われても…人に売るほど自分の写真に自信ない…

そんな方もおられるかと思います。もちろん今回ご紹介する副業はプロのカメラマンとかじゃなくて素人の方でもできるようなものなのでご安心くださいね!

では、そもそもなぜ素人の人が撮った写真が売れるのか?

それは、プロの方が撮影したような型にはまった綺麗な写真は溢れかえっていて、以前より価値が下がってきているからです。

ですので、わたしたちのような素人や商品を利用した消費者の“リアルな日常を切り取った写真”に価値が付き選ばれているんです。

さらに現在はスマホやパソコンを使えば写真販売をあつかうフォトサービスに登録(無料)することで、プロだけでなくアマチュアでも写真を販売することができるようになりました。

その背景としては「型にはまった写真」が飽和という現実があり、逆に言えば”よりリアル”な写真や”型にはまらない”写真が求められているため素人の写真でも需要があるという事です。

では、実際にどうやって写真を売っていくのか。まずは写真を売る事のできる副業アプリからご紹介します!

撮った写真をそのままアップして稼げるアプリ「Selpy(セルピー)」

写真を撮って稼ぐ副業アプリ「Selpy(セルピー)」のやり方を説明している記事のアプリを紹介している画像
Selpy(セルピー)公式サイトはこちら

今回ご紹介するのは、スマホで撮った写真をそのまま販売することができる新しいサービスのアプリ「Selpy(セルピー)」です。

企業からの写真のリクエスト(案件)があるのですが、自分の写真を投稿(出品)すると、企業が写真を購入してくれて、報酬が発生します。

発生した写真の売上金は、ポイントなどではなく銀行振込です。つまり、現金で受取ることができるのです。

今までも写真を売ることができるネットサービスはありましたが、基本的にどのサービスサイトもちゃんとしたデジカメで撮影した写真でないと出品できなかったり、パソコンで操作する必要がありました。

しかし、Selpy(セルピー)「スマホ専用アプリ」ですのでスマホにアプリをダウンロードしたらすぐに写真の販売を始める事ができますし

写真のアプリも有料のカメラアプリでなくても、スマホに最初から搭載されているカメラアプリでも大丈夫です。

ちなみにアプリはiPhone、Androidの両方に対応しているのでどのOSでも利用できます!

どういった写真が売れるのか?

写真を撮って稼ぐアプリSelpyではどう言った写真がいいのか

Selpy(セルピー)では、随時企業から写真のテーマが提案されるのですが、募集している写真のテーマのことを『出品リクエスト』と言います。

アプリの【HOME画面】を開くと、企業が現在募集している出品リクエストの一覧が表示されて確認する事ができます。

どんな出品リクエストが多いかというと…

  • シャボン玉を吹いている写真
  • じゃがりこが写っている写真
  • ハンバーガーを食べている写真
  • ルームウェアをテーマにした写真
  • 虹をテーマにした写真
    などなど

一般に販売されている商品や風景などの写真のリクエストが多いので、自撮り写真や人が写っている写真でなくても気軽に出品する事ができます。

写真好きの方やインスタで投稿をされている方ならすでに撮った事のある写真もありそうですね。

より日常に近いテーマが多いので生活をする中で写真の撮りだめをしておいたら、テーマが降りてきた時に出稿もできそうです!

いくらくらいで写真を売る事ができるのか?

写真を撮って稼ぐ副業アプリ「Selpy(セルピー)」のやり方を説明した記事の画像

一番気になるところが、「どのくらい稼げるのか?」と言うところですよね!やはり副業として取り組むからにはしっかりと稼ぎを得たいですからね。

写真の売値(企業が買い取る際の値段)は、企業からのリクエスト内容によって異なり、その売値も様々です。

リクエストが簡単なものになればなるほど内容な写真ほど安くなりますし、少し難易度の高いものになればなるほど値段も高騰するという形です。

リクエスト内容やその時のリクエスト数によっても異なってはきますが、30円〜2,000円くらいまでのリクエストが多くあるイメージです。

そしてここがSelpyが稼ぎやすい理由でもあり、今注目されている理由なのですが、Selpyにだけ画像をアップするだけではなく

ほとんどのリクエストはSNSで拡散すると報酬額がアップします!(SNSで拡散しないと、報酬がもらえないお題もあります。)

SNSは

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

の3種類。

この内のどれか一つに連動させてアップすれば報酬額がアップするのです!普段からインスタをされている方は有利ですね!

では、実際にどういう手順で写真を販売していくのかを説明していきますね。

Selpyで写真を売って稼ぐまでの流れ

稼ぐまでの大まかな流れ

まずはSelpyを使って稼ぐまでの大まかな流れを確認しておきましょう。

❶企業がテーマを決めて写真をリクエスト
❷ユーザーがリクエストに沿った写真を”出品”
❸企業が写真を買い取る
❹Selpyからユーザーへ売上金が振り込まれる

このたった4ステップです!イメージは掴めましたか?ではアプリのダウンロード方法から一つ一つ説明していきます!

まずはアプリをインストール

下記から、iPhoneの方はAppStoreから、Androidの方はGoogle Playから「Selpy(セルピー)」をスマホに入れて下さい。

もちろん、無料アプリなのでお金が掛かることはありませんのでご安心下さいね!


AppStoreからダウンロード
(iPhoneの場合)


Google Playからダウンロード
(Android携帯の場合)

スマホにSelpyをインストールできたら、Selpyアイコンをタップして起動しましょう。

会員登録方法

【新規登録ボタン】をタップして、会員登録画面へ移動します。項目に入力していきましょう。

  1. 性別をタップして選択
  2. 生年月日を選択
  3. スマホの電話番号を入力
  4. SMSメール(Cメール)の4桁の認証コードを確認
  5. 認証コードを入力して【認証ボタン】をタップ
  6. 『認証コードを確認しました』という画面が表示されたら【OKボタン】をタップ
  7. 登録完了(HOME画面が表示されます)

 

こちらの流れでアプリの登録と会員登録が完了です!

写真の出品までの流れ【5STEP】

まずは「リクエスト画面」を開いてどんなリクエストがあるかチェックしましょう!

リクエスト画面では、『買取金額』や『買取残り枚数』『注意点』などを確認することができます。【ギャラリー】をタップすると他のユーザーが出品した写真の一覧が見られます。

❶出品までの手順 リクエストを選択する

リクエストに沿った写真をすでに持っていたり、今すぐに撮影する場合は【リクエストに出品◯◯円 ボタン】をタップして出品操作を進めていきます。

自分のスマホに保存されている写真のギャラリー(一覧)が表示されるので、スマホに入っている写真から出品する写真を選択します。

❷写真を加工する

選択した写真は出品する前に加工することができます。

Selpyには、『明るさ調節』や『ぼかし』『切り抜き』などの写真加工エフェクト機能がいろいろ用意されているので、企業側からの注意点を抑えつつ適度に加工を行いましょう。

加工が終わったら、【使用】をタップして次に進みます。

❸出品の確認

次は確認事項を読んでチェックをしていきます。

項目をタップすると緑色のチェックマークが付くので、全てチェックしたら【次へ】をタップして移動します。

❹コメントを入力

“リクエスト内容によっては”、この画面が表示されてコメントの入力を求められます。

コメントとは、企業側からの簡単な質問やアンケートです。各項目をタップして回答を入力します。

❺出品完了

【出品ボタン】をタップすると、最終確認画面が表示されますので【はい】をタップします。

『接続中の画面』が表示された数秒後に、『Selpyへ送信が完了しました!』と表示されたら出品完了となります。

売上金の振込み申請

実際に写真が売り上がったら振込み申請をしていきましょう!

ちなみに、出金するには売上金1,220円以上が必要です。送金の際に手数料が220円かかります。

振り込み申請から2営業日〜4営業日くらいで振り込まれるようです。(申請を出さないと振り込まれないので要注意です)

写真を売れやすくする為のポイントを解説!

写真を売れやすくする方法は、ズバリ…

“企業のリクエストに沿ったインスタ映えするようなフォトジェニックな写真を撮ること”です!

さすがに企業が提示しているリクエストに合わない写真は企業も採用しようとは思いませんからね。

ちなみに以下のような注意点も書かれてあります。

・自分が撮影した写真であること
・写真自体が明るく、暗いものでないこと
・SNS映え、インスタ映えしそうな美しい写真であること
・画質の綺麗な写真であること
・商品写真の場合、商品の全体や商品ロゴが映っていること

リクエスト内容に沿った写真だったとしても、画像が暗くSNS映えしそうではなく、画像がピンボケしていたら採用できないと言うことです。

もちろん前提としてリクエストに全く沿わないような写真を出品しても購入には至らないので、まずはリクエストに沿った写真を撮るところから意識してみてください!

まとめ

今回はスマホで撮った写真を売って副収入を得ることのできるアプリ「Selpy(セルピー)」をご紹介しました。

Instagramが大人気の今、インスタグラムに日々の写真を投稿して趣味を楽しまれている方も多いかと思います。

いつものようにインスタ投稿用の写真を撮っている日々の中で撮った写真をSelpyで売ることができたら、まさに“趣味を仕事にする”ことが可能です。

家事・育児の合間やほんの隙間時間に取り組むことができるので、一度試しに取り組んでみてもいいかもしれませんね。

スマホで稼げる副業を書いた記事のアイキャッチ画像
【2020年最新版】スマホで稼げる副業10選〜隙間時間に稼げる副業をまとめてみた〜 実際のところ、スマホを使った副業で隙間時間に取り組めるものは数多く存在します! 今回の記事では、隙間時間を活用してスマホで...