お小遣い稼ぎ

クラウドワークスで稼げる人と稼げない人の違いとは【稼ぎたい人必見!】

最近副業でクラウドワークスを始めたけど全然稼げない、、

副業で利用する人が多いクラウドワークス。いざ始めてみたものの思ったより稼げず、悩んでる方も多いのではないのでしょうか?

その一方でクラウドワークスで月に30万円稼ぐ方もいます。クラウドワークスで稼げる人、稼げない人の違いは何なのか、稼ぐためにはどうすれば良いのかお伝えします。

これからクラウドワークスで稼ぎたい方には必見の内容です!

クラウドワークスとは

クラウドワークス副業で稼げる人と稼げない人の特徴とは? クラウドワークスの公式サイトはこちら

クラウドワークスとは、株式会社クラウドワークスがサービスを提供しているクラウドソーシングサイトです。登録者数が多く、クラウドソーシングサービスの中でも最大級のサイトと言えます。

クラウドワークスは初心者でも簡単にできるアンケート回答からスキルの必要なWebデザインや翻訳など幅広く案件があるので比較的取り組みやすく、人気の副業サービスです。

クラウドワークスで稼げる人の特徴

複数の仕事を並行している

クラウドワークス始めたての頃は一つ一つの単価よりも量をこなすことを優先しましょう。

仕事の契約が取れてもクライアントによって返信の対応が遅いなどで仕事が効率よくできなくなることもあります。そんな時にいつまでも返信を待つだけでは非常に効率が悪いです。

なので、単価は安いですが簡単なタスク作業も並行して時間を効率よく使いながら稼ぐことが大事です。

高単価の案件を受注している

クラウドワークスで稼ぐためには高単価の案件を受注することが大事です。

主な高単価案件

・HP制作 : 10万円〜30万円

・LP制作 : 1万円〜5万円

・Webデザイン : 1万円〜5万円

・ライティング (金融/医学/翻訳): 文字単価1円〜

このように稼げる人はある程度専門的な分野のスキルを持ってる傾向があります。

ですが、これらのスキルは半年、1年と勉強すれば案件を請け負えるレベルまでになるので今から勉強し始めても全然遅くありません。

長期的に利用してコツコツ評価をためている

クラウドワークスでは評価制度があります。発注側からすると、評価ゼロの初心者よりも評価が高い方が信用もあり、依頼したいものです。そのため、初心者で高単価の案件を取るのは少し難しいです。

最初は誰でもできる簡単なアンケート回答で評価を高め、クライアントからの信用をあげてから高単価の案件を応募するのも稼ぐためのコツです。

最初は単価が少し安くても、実績を増やすために量をこなすことを意識して行動しましょう。

稼ぐために実績を増やして評価は高めよう!

継続案件を持っている

クラウドワークスでは納品した商品の質やクライアントとの関係性が良ければ継続して依頼が来ることもあります。一度きりの契約でクライアントと関係が切れてしまうのは非常にもったいないです。

継続契約依頼があれば、一から仕事を探す必要もなく、安定して仕事があるので収入に困る不安も少なくなります。

継続契約依頼を受けるためにはただ、納品するだけではなく、クライアントとの丁寧なやりとり、迅速な対応、納品物の質など一つ一つが大事になっていきます。

継続して仕事をもらえるよう取り組むことが大事だね!

クラウドワークスで稼げない人の特徴

プロフィールが埋めれていない

クラウドワークスで仕事を依頼する側は相手の顔も名前もわからないわけなので、プロフィールを充実させるのは非常に大事になってきます。

あなたが逆の立場であればどんな人に依頼したいですか?自分が相手の立場になってプロフィールを考えましょう。

プロフィール欄は基本的に全部埋めた方が良いです。特に自己PRの箇所はアピールにつながります。

「こんなスキルを持っています。」と簡単に言うのではなく、自分と契約することで相手にとってどんなメリットがあるのか具体的に伝えましょう!

時給換算で考えれていない

クラウドワークスの案件は「HP作成20万円」や「記事1文字1円」など納品物によって報酬が支払われます。

例えば、5万円の案件があれば一見、好条件に見えますが実際には50時間以上かけなければ制作できないものもあり、そうなると時給1000円以下で仕事していることになります。

このように割りに合わない仕事をしていることも多々あります。効率よく稼ぐために、時給換算で案件を探すようにしましょう。

継続せずにすぐ諦めてしまう

先ほども言いましたが、クラウドワークスは評価制度があり、クライアントからの信頼がなければ仕事を引き受けるのは少し難しいです。

なので、稼いでる人は継続して長期的に大きく稼ぐことを意識しています。

稼げていない人は最初の1ヶ月で月10万円、20万円稼ごうとし、結局稼げなくてやめてしまいます。

稼ごうとする姿勢はもちろん大事ですが、最初は数万円稼げればいいぐらいの意識にしておきましょう。

クラウドワークスの利用がおすすめの人

クラウドワークスについて色々お伝えしましたが、前提としてクラウドワークスの単価は平均的に低いです。

プログラミングスキルなど高いスキルを持っている人には稼ぎやすいですがスキルも何もない初心者にとっては少し難しいです。

クラウドワークスを利用する人は副業で月に5万円前後稼ぎたい方におすすめと言えます。

月に10万円、20万円稼ぎたい方はクラウドワークスから専属でクライアントと契約して仕事を請け負うのが良いでしょう。

【副業初心者必見】クラウドワークスで稼ぐコツを分かりやすく解説!副業の探し方は色々とありますが、クラウドワークスも一つの方法ではないかと思います。 クラウドワークスには様々な案件が用意されていて、自...

まとめ

今回はクラウドワークスで稼げる人と稼げない人の特徴についてお伝えしました。

副業をしたい方にとってクラウドワークスは非常に便利です。しかし、コツを知らなければ全く稼げない可能性もあるので稼ぐための勉強は日々しておきましょう!

手っ取り早く稼ぐ方法18選【安全にお金を稼げる方法だけを厳選‼︎】 出費が重なり金欠になってしまって急ぎでお金が必要な時は誰しも必ずありますよね。次の給料日まで待つ…と言ってもさすがに日数が長けれ...
サイドビジネスで稼ぐ方法5選【ネットで副収入が欲しいサラリーマン向け】 最近では会社終わりの時間や休日を利用して、サイドビジネスで会社からのお給料だけではなく、副収入を得る方も多くなってきました。社内...