ネットの副業

【これから伸びる副業!】今、話題の動画編集って本当に稼げるの?

動画編集の仕事って実際に稼げるの?

近年、Youtubeをはじめとした動画投稿など動画系コンテンツが増加し、これからも動画コンテンツは伸びると言われています。

それにより動画編集の仕事も増え、ますますニーズが高まっていきます。

これから伸びる市場なので、動画編集に興味がある人は是非、今回の記事を読んでから行動していきましょう。

動画編集の仕事とは

動画編集は映像の中にテロップを入れたり、映像を加工してつなぎ合わせたりなどといった一つの動画を作るために様々な作業をするというものです。

以前までは編集の仕事と言えば、テレビやCMで使われる映像を作るなどといった映像エディターなどがほとんどでした。

しかし、今では、Youtubeの影響で動画編集が身近になり、Youtuberの動画編集の代行企業の商品紹介など動画編集の仕事も増えてきています。

自分で動画を作るって楽しそう!

動画編集がおすすめの理由

これから動画市場は伸びてくる

2020年には5Gの時代に入り、今まで動画を見る視聴者は通信制限を気にしなければいけませんでしたが、その制限がなくなっていきます。それにより、動画市場は今後、爆発的に伸びていくと言われています。

また、動画は写真や文章に比べ、情報量が多くマーケティングツールとしても注目が集まってる存在です。

ネットの動画広告であれば、視聴者数や広告の再生数なども把握出るため、企業にとっても便利なツールでニーズが非常に高いです。

これからの時代がどうなるのかを考え、前もって準備をしておくということが稼ぐことに大事な要素になるでしょう。

スキルを持っている人材が少ない

動画編集は以前よりも身近になってきてはいるものの、動画編集で仕事を請負えるだけのスキルを持ってる人材は少ないです。

今後、動画市場は伸びるのに、人材が不足しているという絶好のチャンスでもあります。

スキルを持つ人材が少なければ、一件あたりの単価も高く仕事を受注することができ、副業として充分稼ぐことができます。

「これから稼げる副業をしたい」「新しく何か副業を始めたい」という方に動画編集の副業はおすすめです。

動画編集は誰にでもできる

動画編集と聞くと、難しそうに思う方も多いですが、やってみるとそこまで難しいものではありません。

簡単なカットやテロップ入れであれば数日でできます。またYoutuberなどの動画編集も1週間あれば編集できるぐらいにスキルを身につけることができます。

もちろん、細かい動きをつけるとなれば、それ以上の時間はかかりますが試行錯誤していくことでどんどん編集スキルは身につきます。

まずは1回挑戦してみよう!
動画編集で月5万円稼ぐのは簡単!?稼ぐまでの流れをまとめてみた これから増えていくと言われてる動画編集の仕事。最近ではYoutuberの増加に伴い、編集代行の仕事が増え、年々編集スキルのニーズ...

動画編集の勉強の仕方

専門スクールに通う

高いレベルのスキルをつけたい人であればやはりスクールに通うのが一番です。スクールであれば映像制作や動画編集など様々なスキルを身につけることができます。

スクールは専門学校だけでなく、TechAcademyなどといった数ヶ月で動画編集スキルが学べるものもあります。

また、スクールであれば学費はかかりますが、独学で学習するよりもストイックになって学ぶことができるので「一人だとなかなかできない」という方にもおすすめです。

独学で勉強する

今ではCMやYoutubeなど動画を見る機会はいくらでもあり、そこからカットやテロップの入れ方を真似し、独学で勉強するということも可能です。

もちろん多少の時間はかかりますが、自分のペースでスキルをつけたい方は独学で勉強する選択肢もありです。

またYoutubeには動画編集に必要な編集方法も投稿されてあります。

自分で動画を作り、わからないところは調べてやってみるといったように試行錯誤しながら編集スキルをつけていきましょう。

動画編集の仕事で稼ぐ方法

Youtuberの動画編集代行をする

Youtuberの動画編集代行の仕事で稼ぐイメージ画像

今ではYoutuberとして生活している人は何百人といます。Youtuberの方は数多くの動画を撮影し、全ての動画に編集を加えるとなると、多大なる時間が必要になります。

自分の作品をSNSなどでアップし、そこからYoutuberに直接営業をかけることで仕事がもらえることもできます。

Youtuberの動画編集の相場は1本あたり3000円〜5000円です。

また、売れっ子Youtuberであれば、お金はあるけど時間がない。という方も多く、その人たちにとって動画編集の代行は非常にありがたい存在です。

一人のYoutuberの専属編集者になれば月に30万以上稼ぐこともできます。

自分が編集した動画が高評価だとモチベーションにも繋がるね!
YouTubeで稼ぐ方法とコツを紹介した記事のアイキャッチ画像
【2020年版】Youtubeで稼ぐ!ユーチューブの広告収益で稼ぐ方法とコツを伝授します! 「Youtube(ユーチューブ)」に動画を投稿し、その広告収入で生活をする「Youtuber(ユーチューバー)」と言う職業が認知...
Youtuberの動画編集代行として稼ぐ方法【実際は単価が安いの?】 近年、Youtuberとしての職業も確率し、Youtubeに動画投稿して広告収入や企業案件をこなすことで稼ぐ人も増えてきました。...

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングを使って動画編集の仕事をしているイメージ画像

動画編集の仕事はアプリなどネット上で見つけることができます。クラウドソーシングを使えば、動画編集を依頼したい人を見つけることが簡単にできます。

動画編集の内容も料理系や旅行、ビジネス系など様々あります。自分がしたい編集の仕事を見つけて稼ぐこともできますね。

クラウドソーシングで人気なサービスとしてクラウドワークスランサーズなどがあるので登録しておきましょう。

【初心者向け】クラウドソーシングで稼ぐ方法とおすすめサイト5選時間や場所を選ばず仕事ができると評判のクラウドソーシング。在宅で仕事に取り組みたい主婦の方や、仕事終わりの時間を有効活用したいサラリーマ...

エージェントに登録する

動画編集の仕事を見つける為にエージェントサイトに登録する

エージェントとは、個々のスキルや希望にマッチした仕事を紹介し、面倒な契約処理なども代行してくれるサービスのことです。

エージェントに登録することで動画編集の仕事をより早く見つけることができます。企業運営の映像編集やSNS向け動画配信コンテンツの編集など多岐に渡って仕事があります。

「スキルはあるけど仕事がなかなか見つからない」ということにはならない為にもエージェントサイトには登録しておきましょう。

また、エージェントではクラウドソーシングよりも高い案件が受注できたり中には福利厚生を受けられることもあるのでサポートとしても充実しています。

大手エージェントサイトではレバテックフリーランスMidworksなどがあります。

エージェントサイトもたくさんあるから面談を通して自分に合ったものを選ぼう!

まとめ

今回は動画編集のおすすめの理由や仕事内容についてお話ししました。

動画市場は今後、伸びる市場であり、動画編集者の仕事もさらにニーズが増えてくるのでおすすめです。

何か新しい仕事や稼げることをしたいと思ってる人は是非、チェックしておきましょう!

【副業を始める方必見!】2020年人気の稼げる副業5選! 最近は企業によって副業も解禁され、以前より副業を行う人も増えてきました。 ですが、副業解禁されたからといっても初心者からす...