ネットの副業

動画編集で月5万円稼ぐのは簡単!?稼ぐまでの流れをまとめてみた

動画編集の副業ってどれくらい稼げるのかなぁ

これから増えていくと言われてる動画編集の仕事。最近ではYoutuberの増加に伴い、編集代行の仕事が増え、年々編集スキルのニーズは高まっています。

ですが他の副業の人口に比べると動画編集人口はまだまだ少ないです。人口が少ない今だからこそチャンスです。

「何か新しい副業を始めたい!」「初心者でも稼げる仕事を見つけたい!」今回はそんな人のために動画編集で月5万円稼ぐ方法についてお伝えしていきます!

動画編集が稼ぐのに簡単な理由

身につけるスキルが少ない

動画編集で身につけるスキルとして必要なのはカット・テロップ・効果音、BGMのスキルです。

カットとは動画内でのいらない部分の箇所を切り取る作業です。例えば、「あ〜、え〜」などのいらない言葉や沈黙の箇所などをカットして視聴者が見やすい動画にする必要があります。

テロップは強調したい言葉や、説明文などを文字として動画内に写しだすことです。テロップ数が多いほど、動画編集の作業時間はかかります。

最後は効果音・BGMです。動画の内容にあった効果音やBGMをつけることで動画イメージがかなり変わってきます。

これらのスキルは突き詰めればキリがないですが、数は少ないので比較的取り組みやすいです。

短期間でスキルを身につけることができる

上記で述べたように動画編集で身につけるスキルは少ない為、3ヶ月ほど学習すれば仕事を請け負えるだけのスキルが身につきます。

学習方法としてはYoutubeに動画編集のチュートリアル動画がアップされているので視聴したり、Udemyなどといったオンラインでできるサービスを使って学ぶこともできます。

ある程度やり方が分かればあとは何度も繰り返し練習しましょう。自分でYoutube撮影し動画編集することで疑問や改善点も出てくるのでおすすめです。

疑問点があればその都度、学習し直すことで自分のスキルアップにつながるね!

動画編集の仕事を取る際のコツ

質の高いポートフォリオを作る

ここでのポートフォリオとは自分の実績や力量が分かる作品集のことです。

動画編集の依頼をする方はあなたがどんな人でどんなスキルを持っているのか全く知らない状態です。その時に役に立つのがポートフォリオです。

相手が見て、インパクトがあり、面白い!と思える動画を作ったり自己紹介動画などもポートフォリオとして作成しておけば相手からの信頼も得やすく、仕事につながりやすいです。

実務経験がない人はポートフォリオで勝負しないといけないね!

数を打って実績を作る

動画編集のスキルは実際に編集することでレベルアップしていきます。なので、最初は単価の低い案件でも請け負うことが大事です。

低単価から実績を積みスキルアップして単価の高い案件にシフトしていくことが出来ます。

数を打つメリットとして自分のポートフォリオとして残すことができる点も挙げられます。

自分の作品が豊富にあれば、対応できる案件の数も増えていきます。そういったことを考えると、最初に数を打つのも手の一つですね。

SNSで情報発信をして仕事を獲得する

これから動画編集の仕事で稼いでいきたいと考えてる人はSNSで情報発信していくことが大事です。

ツイッターやインスタグラムで「僕はこんな動画を作っています!」といったように自分の作った作品を載せることがアピールにも繋がります。

また、質の高い動画であればシェアされ拡散されることもあり、それを見て、動画編集の依頼が回ってくることもあります。

SNSで情報発信は誰でもすぐに始めることができるね!

動画編集で月5万円稼ぐまでの流れ

1,動画編集スキルを独学(Youtubeや本)やスクールで学ぶ

2,クラウドソーシングで簡単な動画編集の仕事を受注する

3,慣れてきたら単価やレベルの高い仕事を受注する(Youtuberの専属編集など)

月5万円動画編集で稼ぎたい方はまずはこのような流れで進めていくことをオススメします。自分にスキルがつけばYoutuberの専属編集者や動画編集の講師として活躍することも可能になっていきます。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとは企業と個人がオンライン上で仕事の受発注できるサービスです。

クラウドソーシングサイトも複数ありますがクラウドワークスであれば、動画編集1本1500〜2000円で受注することが出来ます。

また、ココナラであれば動画編集を5000円で売ります!と販売してる方もいます。

クラウドソーシングによって販売価格や販売方法も変わるので自分のレベルに合った方法で仕事を受注しましょう。

おすすめクラウドソーシングサービス

クラウドワークス
おすすめ度
特徴 国内最大級のクラウドソーシングサービス。会員数も多く、案件も豊富。簡単にできる案件も多数あるのでクラウドソーシング初心者におすすめ。
【副業初心者必見】クラウドワークスで稼ぐコツを分かりやすく解説!副業の探し方は色々とありますが、クラウドワークスも一つの方法ではないかと思います。 クラウドワークスには様々な案件が用意されていて、自...
ランサーズ
おすすめ度
特徴 日本で最初に誕生したクラウドソーシングサービス。仕事の方式がタスク方式、プロジェクト方式、コンペ方式の3種類がある。匿名で参加もできるので実名を出したくない方はおすすめ。
【在宅副業】ランサーズで稼ぐ為のコツと具体的な方法を解説します! そんな方に試してもらいたいのが「ランサーズ」です。こちらは稼ぐことができるサイトとして評判を呼んでいます。 副業に興味があ...
ココナラ
おすすめ度
特徴 自分のスキルや制作物を商品として販売するサービス。クラウドワークスのようなクライアントの依頼に申し込んで仕事をする仕組みとは真逆のシステム。500円から販売することが出来て、販売実績を積んでから単価を高くするのも良い。
ココナラで稼ぐ!スキルや特技を売れるココナラで稼ぐ方法を徹底解説! 今回ご紹介するのは、そんな個人のスキルを売ることができる「ココナラ(Coconala)」というサイトです! これまで培った...

Youtuberの専属動画編集者になる

クラウドソーシングである程度動画編集の作業が慣れてきたら次は単価の高い案件を狙いましょう。それがYoutuberの専属動画編集者になることです。

自分から直接メッセージを送って営業をかけることもできますが、有名Youtuberが自信のTwitterで動画編集者を募集していることもあります。

Youtuberの専属になれば月に数十万円〜稼ぐこともできるのでクラウドワークスよりも全然条件が良いです。

YouTubeで稼ぐ方法とコツを紹介した記事のアイキャッチ画像
【2020年版】Youtubeで稼ぐ!ユーチューブの広告収益で稼ぐ方法とコツを伝授します! 「Youtube(ユーチューブ)」に動画を投稿し、その広告収入で生活をする「Youtuber(ユーチューバー)」と言う職業が認知...
Youtuberの動画編集代行として稼ぐ方法【実際は単価が安いの?】 近年、Youtuberとしての職業も確率し、Youtubeに動画投稿して広告収入や企業案件をこなすことで稼ぐ人も増えてきました。...

まとめ

今回は動画編集で月に5万円稼ぐ方法についてお伝えしました。

動画市場はこれから大きくなっていくので少しでも興味ある方は人口がまだ少ない今のうちに始めましょう。

【これから伸びる副業!】今、話題の動画編集って本当に稼げるの? 近年、Youtubeをはじめとした動画投稿など動画系コンテンツが増加し、これからも動画コンテンツは伸びると言われています。 ...