お小遣い稼ぎ

英語を使う副業おすすめ6選【自分のスキルを使って稼ごう!】

自分の英語力を使って稼げる副業はたくさんあります。中には英語を使った副業を始めて月に30万円以上稼ぎ、そのまま本業として仕事をしている人もいます。

とはいえ、

・英語の副業ってどんな副業があるの?
・稼げる英語の副業が知りたい!

と思う方も多いのではないでしょうか?

なので、今回は英語を使って稼げる副業や仕事の探し方についてお伝えしていきます!

この記事を読むことで英語を使った副業で稼ぐ流れを知ることができるので最後まで読んでくださいね。

英語を使う副業おすすめ6選

翻訳

英語を使った副業「翻訳」のイメージ画像

翻訳は外国語を日本語に訳す和訳と日本語を外国語に訳す英訳があります。英訳の方が難易度が上がり、単価も高くなります。

翻訳は1文字10円前後といったように文字単価で収入が決まります。例えば、1文字10円の単価で3000文字の翻訳をすると3万円の報酬になりますね。

実績や医薬関係の専門知識があれば、1文字20円以上の文字単価で仕事を請負い稼ぐこともできます。

翻訳は企業や官公庁などの資料を訳す実務翻訳、海外の出版物を訳す出版翻訳、映画など映像を訳す映像翻訳があり、それぞれ必要なスキルが少し変わります。

翻訳で稼ぐ為にはTOEIC800点以上の英語力が必要ですが、特別な資格は必要ないので英語スキルがあればすぐに取り組むことができますよ。

翻訳の副業って実際稼げるの?【メリットや単価についてまとめてみた】 英語を使った副業は通訳や英会話講師など様々ありますが、その中でも代表的なものとして翻訳があります。 翻訳は正しい英語を訳さ...

オンライン英会話講師

英語を使った副業「オンライン英会話講師」のイメージ画像

オンライン英会話講師はパソコンとインターネット回線があれば場所を問わず自宅でも簡単にできる副業です。

ある程度の英語力は必要ですが、英語初心者や子供向けにレッスンを行うこともあるので必要なスキルレベルは様々です。

時給は1000円〜1200円程でレッスン数によって稼げる額が決まります。

自分の好きな時間にいつでも仕事ができるので地方や海外に住んでいる人でも始めることができます。

DMM英会話ワールドトークではオンライン英会話講師を募集しているので一度確認してみましょう。

コールセンター

英語を使った副業「コールセンター」のイメージ画像

コールセンターのアルバイトは通常でも時給が1200円以上と高いですが、英語を使うコールセンターで働くことで時給1500円以上とさらに高い給料をもらうことができます。

仕事内容も企業によって様々で、お客様からの問い合わせに対して、マニュアルに沿って返答していくなどの簡単な日常英会話レベルの英語力から始めることもできます。

プロレベルになると日本の担当者と英語圏の社員とのやり取りの間に入って通訳するなど瞬時に訳せる英語力も必要になります。

自分の英語力を使って稼ぎたい人や英語力を伸ばしたい方にコールセンター業務はおすすめです。

airbnb(エアビーアンドビー)

英語を使った副業「airbnb」のイメージ画像

airbnb(エアビーアンドビー)は「空き部屋や空きスペースを貸したい人」と、「そこに宿泊する為に借りたい人」をマッチングするサービスです。簡単に言うと民泊サービスです。

今までは旅行に出かける際もホテルなどを予約して泊まっていましたが、Airbnbによって人の家を借りて泊まるという選択肢が増えました。

Airbnbで自分が空き部屋を貸して稼ぐことができます。貸す相手は日本人だけでなく外国人もいます。その際に英語スキルが必要となります。

外国人に部屋を貸す際には部屋の使い方やルールなどを英語で表記して伝えたり、メールのやりとりもあり、こういった外国人との対応の代行業務が募集している人も多くいます。

空き部屋がないという人もこの代行業務を行うことで稼ぐことができます。

英語ブロガー

英語を使った副業「ブロガー」のイメージ画像

英語を話せたり、翻訳できる人は英語ブロガーとしてブログを書いて稼ぐこともできます。

世の中には英語を使えるようになりたい人はたくさんいるので、その人たちのために単語や文法の覚え方、効率的な英語の勉強方法をブログで発信していくとニーズに応えることができます。

他にも、TOEICで点数を取るためのコツや海外旅行で役立つ情報を発信するなど内容も色々あります。

ブロガーの主な収入源は広告収入です。自分の記事に企業の広告を貼っておき、ブログをみた人がその広告から会員登録したり、サービスを申し込むと企業から広告収入をもらうことができます。

英語ブロガーとして稼ぐには半年や1年など時間がかかりますが、人気ブロガーになれば毎月自動的に50万円以上稼いでる人もいますよ。

副業ブログは稼げない?稼ぎにくい理由と稼げない人の特徴とは空前の副業ブームにより、今では副業に取り組む人も多く副業を推奨している企業もたくさんあります。 その中でもブログの副業は人気の副業...

英語系Youtuber

英語を使った副業「英語Youtuber」のイメージ画像

英語を使える人は英語系Youtuberとして稼ぐこともできます。

最近は英語学習をYoutubeを使ってする人も多くいます。その人たちに向けて英語学習の方法やコツなど動画投稿することで期待に応えることができます。

特別必要なスキルはなく、過去に海外へ留学していた人や海外旅行の経験があれば当時の現地の様子を伝えることもできます。

現在海外で働いている人であれば日常生活の風景を投稿するだけで日本に住んでいる人にとっては参考になり、価値のある動画になります。

バイリンガール英会話のChikaさんは英語系Youtuberとして代表的ですね。

Youtubeに投稿する内容はなんでも大丈夫だよ!
【最新】youtubeのおすすめジャンル5選【これから始める人向け!】youtubeはここ最近人気の副業で始める人も多く、人気youtuberになれば月収1000万円を超えることもあります。 とはいえ...

まずはクラウドソーシングを使って稼ごう!

英語を使って稼ぐ副業はいくつかありますが、副業初心者の人はまずクラウドソーシングサービスを使うことをおすすめします。

クラウドソーシングとは個人や企業がオンライン上で仕事を受発注することができるサービスです。

クラウドソーシングでは「資料を英語から日本語に訳してほしい」「海外ショップの在庫確認と注文を英語を使ってしてほしい」などの英語を使う仕事がたくさん募集されています。

自分ができそうな仕事を選んで応募できるので気軽に副業を始めることができます。

人気のクラウドソーシングサービスはクラウドワークスやランサーズ、ココナラなどがあります。

それぞれ募集されている仕事内容が違うので複数のサービスを見比べてから仕事を応募しましょう。

【初心者向け】クラウドソーシングで稼ぐ方法とおすすめサイト5選時間や場所を選ばず仕事ができると評判のクラウドソーシング。在宅で仕事に取り組みたい主婦の方や、仕事終わりの時間を有効活用したいサラリーマ...

稼ぐための英語スキルを上げる方法

英会話スクールに通う

手取り早く英語スキルを高めたい人は英会話スクールに通いましょう。

今では通学のスクール以外にもオンラインで英語を勉強できるスクールもあり、忙しい人でも自分のペースで取り組むことができます。

英会話スクールは費用がかかりますが、短時間で効率よく英語を学ぶことができます。

副業で稼げるレベルのスキルを身に付けるのも早くでき、長期的に副業で稼ぐことを考えるとスクールに通うのはプラスと言えるでしょう。

独学で勉強する

独学で英語を勉強してスキルを身に付けることもできます。

ほとんどの人は学生時代に英語を一度学習しているので多少は英語力が身についているはずです。なので、内容も頭に入りやすく独学でも勉強できます。

とはいえ、英会話スクールに通って勉強するのと比べると学習スピードや継続のしやすさも劣るので注意しておきましょう。

一回独学で英語の勉強してみようかな!
家にいながら、英語力を活かしてお小遣い稼ぎできる方法グローバル化が進むこの時代、少しでも英語ができると、どれくら良いことがあるのかご存知ですか? 例えば、会社という組織に属していると...

英語を使う頻度を増やす

英語スキルを高めるために英語を使う頻度を増やすことをしましょう。

常日頃から英語を使うことで新しい知識が入ってきます。

バーやパブに行って外国人と話したり、英字新聞を毎日読むのも良いかと思います。

ネイティブの英会話講師と会話できるCamblyなどのアプリを使うのも英語スキルを上げるためにおすすめです。

アプリでも英語の勉強ができるなんて便利だね!

まとめ

今回は英語を使った副業6選についてお伝えしました。

英語の需要はまだまだ高く、2020年の東京オリンピックでさらにニーズが増えると考えられます。

英語が使える人は自分にあった副業を選んで稼いでいきましょう。

英語を使うフリーランスの仕事まとめ6選 今後、グローバル化によって、英語を使える人材はより一層必要となっていきます。ですが、英語を話せるようになるにはある程度の学習時間...
英語を勉強するメリットを紹介!【英語ができると人生が変わる!】あなたは英語を話すことができますか? 中学・高校と英語の勉強をしてきたはずなのにほとんどの人は英語を使えません。 しかし、英...