稼ぐ為の考え方

ネットビジネスで成功する人がやっている7つの法則と3つの行動

成功する人としない人、どの世界にもこの2種類の人間がいます。

その明確な違いとは一体なんなのでしょうか?

真面目である、努力をたくさんする、そういったこともあるとは思いますが、成功者の1番の特徴は物事の捉え方・考え方がしっかりとしているということです。

そこで今回は、ネットビジネスで成功する人が持っている”7つの共通法則”と”3つの共通行動”についてお話ししていきます。

これらは過去に何百人とコンサルティング(教えること)をしてきて、成果をあげる人が全員共通して持っているものなので、より多くあなたの人生に取り入れていただければなと思います。

 

<ネットビジネスで成功する人が持っている7つの共通法則>

1.成功の反対が失敗ではないことを理解している。

成功の反対は何?と質問すると、ほとんどの人は”失敗”と言います。

しかし、世の中の成功者はそうは考えません。

かの有名な発明者であるトーマス・エジソンはこう言っています。

「私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまくいかない方法を知っただけだ」

エジソンは失敗をしても、それを1つの経験にして『成功のための課題』にし続けたのです。

例えば上手くブログを書けなかったとして、そこから何も学ばなければ失敗です。

ですが、学ぼうという意思がある人であれば、そこから「なぜ上手く書けなかったのだろう」ということを考えて「次こそ良いブログを書くために、この失敗を生かそう」と思うはずです。

失敗したらどうしようなんて考えていても意味がなく、人は失敗からしか学ぶことができないので、ネットビジネスで成功する人はどんどん挑戦して全てを成功への課題にしていくのです。

2.うまくいかないことは全て自分のせいだと思える。

多くの人は上手くいかなかった時に「周りのせいだ」「環境が悪い」「相手が悪い」と言ったように、すべての責任を他責にしてしまいます。

そうすれば自分が責任を負わなくていいので楽ですからね。

しかし、そんなことをしていても自分が成長したり、高いステージに行けることは絶対にありません。

だって事業が上手くいかなかった時に経営者が「従業員のお前らがしっかりしないからだ!」なんて言っていたら誰も成長しないし人も離れていきますよね(笑)

成功する人は『上手くいかなかったらすべて自分のせい。上手くいったら自分と周りの人のおかげ。』と考えています。

なんでも自分ごとに捉えられる人が最強に成長する人なのです。

3.自分が信頼できるビジネスのメンター(師匠)がいる。

どんな分野でも、成功するためにはメンターが必要になります。

野球やサッカーのスポーツであっても、勉強であっても、誰からも教えてもらわずに成果を出せるなんて人はいないでしょう。

それはビジネスでも同じなのです。

なぜ必要かというと2つの理由があります。

①方向性を正してもらうため

初心者の自分では上手く書けていると思っている文章も、成果を出している人から見れば、上手くターゲットに合っていないことがあります。

それだけでなく、間違った集客やセールスの方法を実践している人も多々います。

その方向性を正すためにはメンターが必要なのです。

②効率的に成功できるコツを知るため

どんな分野においても成果を出すためのコツがあります。

練習法はもちろん、勉強法や筋トレ法でもコツはあるように、ビジネスでも成果を出すためのコツはたくさんあります。

これらを得るために、成功者は自分が信頼できるメンター(師匠)を必ずつけるということをしています。

4.正解を選ぼうとせず、選んだことを正解にしようとする。

一般人のほとんどは今から何か挑戦したいと思った時に『それが本当に正解かどうか』を永遠と考え続けます。

しかし、やったこともないことの未来を予測しようとしてもできるわけがありませんよね(笑)

ワンピースのルフィを思い浮かべていただくとわかりやすいと思いますが「次はどの島に行くのがより楽に冒険できるかな」なんてことは考えません。

誰よりも早く次の航路を決めて、突き進んだ先に来る問題を全力で解決していくことで成長し続けて行くのです。

もちろん客観的に見て、その物事が自分にとって必要かどうかを判断するということはとても大切です。

ただ「できるかどうか、やってみて正解かどうか」という自分で操作できないことを考えるなんて無駄なことを成功者はしません。

5.ネットビジネスを最後の最後まで”必ず”諦めない心がある。

最後の最後、ほぼほぼ絶望的な状況でどう考えるかが成長のためにとても大事になってきます。

野球でいうと9回裏で5点負けている状況
サッカーでいうと残り10分しかないのに3点も負けている状況

ビジネスでもこのようなピンチに陥ることが1度や2度はあることでしょう。

その時に大多数の人が「今回は諦めて、次のために今から準備をして次こそ結果を出そう」と考えます。

例えばブログ記事を1日2つ書こうと決めていたのに、あまりに時間がかかってしまい1記事と半分しか書けなかった。

その半分を明日に回して、明日こそ2記事書こうと思うって状況ですね。

しかし、それで次2記事を書くことができたとしても、前の日に準備をしていたから結果を出せただけですよね。

それでその次の日も2記事書けるかと言われるとおそらく書けないでしょう。

なぜかというと”成長は何一つしていないから”です。

人はこれ以上はもう厳しい…!という状態でも頑張ってやることで自分の限界値を高めて行くことができます。

筋トレで考えるとわかりやすいですよね。

それはビジネスでも同じで、一度諦めてしまうとその後も簡単に諦めてしまう諦めグセがついてしまいます。

一度ついた諦めグセはそう簡単には無くせません。

成功者はどれだけ絶望的な状況でも、決して諦めずやり切れるところまでやり切るということをします。

6.成功者は1つのビジネスを継続し続ける

成功する人の多くは、1つのことをしっかりと継続します。

中途半端な状態で次のことに手を出したりはしないのです。

しかし、人間は隣の芝生が青く見えてしまう生き物で、他の人がやっていることが輝いて見えてしまうのです。

そんな時でも成功者の人たちは、自分が始めたことを信じて、1つに没頭し続けるということをします。

なんでもかんでも手を出したところで、全てが中途半端になってしまい、逆に何1つ成果が出ないということをよく知っているからです。

例えば、野球もサッカーもテニスもバスケも卓球もダンスも全部に手を出している人が、イチローや本田圭佑選手と同じステージまで果たして行けたでしょうか。

100%答えは”NO”です。

1つのことに集中して、出てきた壁にくじけず突き進んだ人だけがトップクラスの成果を出していくのです。

7. 守・破・離 を理解して行動している。

守・破・離という言葉をご存知でしょうか?

これらは日本武道でよく言われる言葉で

『守』・・・師匠の教える型をしっかりと守り、完全に再現できるようになる。
『破』・・・その型よりも、さらに良い方法はないか模索していく。
『離』・・・独自の方法を作り出し、師匠の型から離れる。

という意味になります。

成功しない人の特徴として、いきなりオリジナルの方法でやってみたり、型を知らずに進めるということをします。

それをスポーツで例えると、コーチ等から教えてもらわずにピッチャーを頑張ろうとしたり、テニスラケットの持ち方も知らないのに、とにかく練習しようとするようなものです。

それで上手くなれたら苦労しないですよね。

まずは上手くいっている人のものをしっかりと守って、完璧にできるようになるということが大切です。

その中で僕がよくお伝えしているのがTTP(徹底的にパクる)です(笑)

どんなものでも最初は真似から入るものです。

それはビジネスでも変わらないということを、成功者はしっかりと理解しています。

<ネットビジネスで成功する人が持っている3つの共通行動>

1.自分を高める部分にお金を惜しまない

成功者というのは、成功しない人に比べてスキルや経験、考え方が高いということになります。

ということは、スキルを高めたり、経験をしないといけないわけですが、普通の人だとそういった目に見えないことにお金を払うことを惜しみます。

車や服、ブランド物から新しいスキルや経験が得られることはないです。

そうしたスキルや経験という目に見えないものを得るために、お金を惜しんでいるうちは成功することは難しいでしょう。

ネットビジネスでも同じで、成功するためにはスキルや経験が必要です。

身近なところだと本とかが手に取りやすいと思うので、まずはそういったものから学ぶということをしていきましょう。

2.成功する人は朝方から行動している

夜の遅い時間より、朝の時間の方がより考える力が高まることは研究からも明らかになっています。

具体的にいうと、思考力、アイディア力、集中力が朝と夜とでは全然違うのです。

有名な経営者でもショートスリーパーだという人はいますが、夜型だという人はあまりいません。

それは朝の方がより良いアイディアが出ることはもちろん、仕事効率も高まることを知っているからです。

3.即レス(返信)をし続けている

即レスができない人で仕事ができる人に僕は1人もあったことがありません。

返す優先順位を決めていて、それほど重要ではないという連絡は後回しにするという人はいますが、重要な連絡の返信が遅い人は基本的に仕事ができません。

それは連絡という事項に重きを置いていない証拠だからです。

大きな仕事を任せようと思った時に、返信に3時間くらいかかる人と10分以内に返ってくる人とだと、どちらに任せたいと思うでしょうか。

誰に聞いても後者の即レスしてくれる人を選ぶはずです。

また1時間に1回しか返さない人だと、得られる情報量が1時間に1つだけですが、1時間に60回返す人だと60個の情報を得られる可能性があります。

1時間単位で見るとまだまだ少ない違いですが、年間単位でいうと、何百万もの情報の差があります。

ビジネスは情報力が勝負でもある中で、返信が遅い人は情報も入って来ず、周りからの信頼も得られないため上手くいくことはありません。

そういった理由から、成功者は即レスを常に意識しています。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございます。

ネットビジネスにおいて成功する人が持っている”7つの共通法則”と”3つの共通行動”について書いていきました。

もちろんまだまだ大事な考え方や行動はありますが、まずはこれらを全て無意識でもできるようにあなたの中に落とし込んで欲しいなと思います。