お小遣い稼ぎ

【必見!】ライターの副業をするメリットや稼ぐ為の勉強方法とは

「副業でライターは稼げない」なんてことも言われていますが、実際のところは稼げないわけではありません。ライターの副業は初心者でも取り組むことができ、やり方次第では全然稼ぐこともできます。

とはいえ、具体的にどうやって稼いでいくのかイマイチ分からない!

と思う方もいるかと思います。

そこで、この記事ではライターの副業で稼いでいく為の勉強法やライターの仕事獲得方法など稼ぐ為に重要なことを紹介していきます。

具体的には

・副業でライターをするメリット
・副業でライターをするデメリット
・ライターの仕事獲得方法
・ライターで稼ぐ為の勉強方法
・ライターでどれくらい稼げるのか

の流れでお伝えします。

記事自体も数分で読めるので是非参考にしてください!

副業でライターをするメリット

簡単なので取り組みやすい

ライター(Webライター)の副業はそこまで難しくはありません。初心者でも数日勉強すればある程度の知識を身に付けることができます。

ライターとして活躍する為にはコピーライティングやSEOに関しての知識が必要になります。

これらの勉強方法としては主に本やネットで調べたり、今ではYoutubeを使って知識を身に付けることもできます。

また、YahooやGoogleで検索した際、上位に表示されている記事は内容や文章量など質が高いとされている記事なので真似て自分で書いてみるというのも良い勉強になります。

お小遣い稼ぎができる

ライターの副業を始めることで毎月のお小遣い稼ぎをすることができます。

副業始めたてですぐに数万円稼ぐことは簡単ではありませんが、初心者でも1案件こなすことで数千円稼ぐことができます。

最初は稼げる額が少なくても継続することで経験を積み、稼げる額も日に日に上がっていきます。

社会人にとって本業以外に月3万円でも収入を増やすことができれば使えるお小遣いも増え、生活の自由度も増えます。

転職の可能性が広がる

ライターの副業で稼ぐ経験を積みスキルを身に付けて稼げるようになれば、副業ではなく本業としてライターに転職することも可能です。

もしかしたら、最初はお小遣い稼ぎ程度に思って始めたライターもやっていくうちにさらにスキルアップしたいと転職したくなる可能性もあります。

アンケート回答や転売などの副業から転職することは難しいですがライターはスキルをつけることで転職できるの可能性も出てきます。

将来の選択肢を広げることもできるんだね!
【初心者必見!】フリーランスになるために重要なことをまとめてみた 日本ではまだフリーランスとして生きていく人は全体の17%と数少ないですが、アメリカでは50%近くの人がフリーランスとして活動して...

副業でライターをするデメリット

最初は単価が安い

ライターの報酬は基本的に「1文字○円」のように1字あたりの金額×文字数で決まってきます。

ライター初心者であれば最初は1文字0.1円〜1円などからスタートしていきます。スキルが高い人は1文字3円以上など高単価で受注することができます。

スキルがまだないライター初心者は単価を安くして案件を募集しないと発注側すればあなたに仕事を依頼するメリットがありません。

最初は1案件数千円など稼げる額は低くなりますが、継続して実績を積むことで稼げる額も徐々に増えていきます。

稼ぐ為には専門分野の知識も必要になる

ライターが受注する記事の内容も様々あります。

美容や健康、投資や医療など幅広くあり専門分野が必要な記事ほど高単価になります。

他の人が書くことができないような専門分野の知識があればそれを使って稼ぐことができます。

ライターの副業で稼ぎたい人はコピーライティングやSEOのスキル以外にも自分の得意分野の記事があるとより稼げるようになりますよ。

過去に取得した資格なども仕事を受注する時に役立つこともあるよ!

副業でライターの仕事獲得方法

副業でライターの仕事を探すのであればクラウドソーシングと言われるオンライン上で仕事を獲得できるサービスを使うことをおすすめします。

今回はクラウドソーシングの中でも登録者数が多く、仕事が獲得しやすいサービスを紹介していきます。

クラウドワークス

ライター副業の仕事獲得におすすめのクラウドワークス

クラウドワークスは株式会社クラウドワークスが提供している国内最大手のクラウドソーシングサービスです。登録者数は200万人を超え、仕事の種類も豊富にあります。

クラウドワークスで受注できる案件は信頼度の高い官公庁や上場企業から依頼される案件が多いというのが特徴です。

また、クラウドワークスではフリーランスサポートというのもあり、一定の条件をクリアすれば福利厚生を受けれるサポートもあります。

仕事も豊富でサポートも充実しているのでクラウドソーシングで稼ぎたい人はまずはこのクラウドワークスを登録することをおすすめします。

【副業初心者必見】クラウドワークスで稼ぐコツを分かりやすく解説!副業の探し方は色々とありますが、クラウドワークスも一つの方法ではないかと思います。 クラウドワークスには様々な案件が用意されていて、自...
クラウドワークスで稼げる人と稼げない人の違いとは【稼ぎたい人必見!】 副業で利用する人が多いクラウドワークス。いざ始めてみたものの思ったより稼げず、悩んでる方も多いのではないのでしょうか? そ...

ランサーズ

ライター副業の仕事獲得におすすめのランサーズ

クラウドワークスに次いで人気を誇るのがランサーズです。

ランサーズも案件の内容も幅広くライターとしての仕事の種類も多いので、副業ライターで稼ぎたい人は必ず登録しておきたいところです。

副業でライターをする人はクラウドワークスと一緒にランサーズも使って仕事を探していきましょう。

【在宅副業】ランサーズで稼ぐ為のコツと具体的な方法を解説します! そんな方に試してもらいたいのが「ランサーズ」です。こちらは稼ぐことができるサイトとして評判を呼んでいます。 副業に興味があ...

ココナラ

ライター副業の仕事獲得におすすめのココナラ

クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングサービスとは少し違いますが、ココナラも同じようにスキルを使って稼ぐことができます。

もちろんココナラでライターの仕事を受注することもできます。

ココナラは自分から「ダイエットの記事3000円で書きます!」などと自分が値段を決めて販売することができます。

実績と評価を上げることによって自分のスキルも高く売ることができるので継続することが稼げるポイントとなります。

ココナラで稼ぐ!スキルや特技を売れるココナラで稼ぐ方法を徹底解説! 今回ご紹介するのは、そんな個人のスキルを売ることができる「ココナラ(Coconala)」というサイトです! これまで培った...

ライターで稼ぐ為の勉強方法

検索上位の記事を真似する

ライターとして稼げるスキルをつけるには本やネットを使って学ぶことも大事ですがGoogleやYahooなどで検索した際に上位に出てくる記事を見て真似しながら実際に書いていくのもおすすめです。

例えば「ダイエット 女性」などで検索すると女性のダイエットに関する記事がたくさん出てきます。その中でも上位に出てくる記事は内容や量も程よく、質の高い記事となっています。

それを参考に真似してみましょう!

スキルをつける為にはインプットばかりではなく実際に書いてアウトプットすることが重要です。分からないなりにも一度真似して書きましょう。

実際に書いてみると記事の流れや文章の書き方など知ることができますよ。

量をこなしていく

記事の書き方についての流れや内容が一通り理解できれば、次は自分でテーマや内容を決めてひたすら記事を書いて量をこなしていきましょう。

量をこなすことで「読者に読んでもらう為にはどうすればいいか」「こうした方が記事がわかりやすいのではないか」と色んなことに気づくことができます。

もちろん記事の質も大事ですが、まずは量をこなしていかないと質を上げる為にすべきことも気づくことができません。

最低でも20記事以上は書いて練習しておきたいね!

徐々に質を高めておく

最終的には量よりも読者に伝わりやすい内容を書くことが大事になってくるので量をこなしてからは質を高めるよう意識しなければなりません。

自分で記事が書けるようになれば、コピーライティングやSEOに関しての勉強をして相手に印象に残る言葉の使い回しなど学ぶことで質が高まってきます。

今ではYoutubeやTwitterなどネットを使えば、記事の書き方のコツやSEOに関しての知識も無料で身に付けることができます。

スマホ一つでいつでも学ぶことができるので日々、勉強してスキルアップしていきましょう。

ライターの副業はどれくらい稼げるの?

先ほどもお伝えしましたが、ライターは1文字1円など文字単価で報酬が変わります。

スキルや実績がない人は1文字0.5円前後で、スキルの高い人であれば1文字3円〜5円もらうこともあります。

案件の文字数はだいたい1000文字〜5000文字程です。

なので、例えば3000文字の案件だった場合

1文字0.5円で受注する場合
3000文字→1500円
1文字3円で受注する場合
3000文字→9000円

となり、1文字あたりの単価が変わると同じ文字数でも報酬にかなりの差が出てきます。

なので、ライター初心者であれば1案件数千円ですが、スキルがつけば1案件で1万円以上稼ぐこともできます。

そうすると月に20案件受注すれば20万円以上稼ぐこともできます。

まとめ

今回は副業でライターをするメリットや稼ぐ方法についてお伝えしました。

ライターで稼げるかどうかは継続してスキルアップできるか次第です。

ライターに限らず副業は継続しない限り稼ぐことは難しいです。なのでまずは継続することを意識してみてください。

そうすれば誰でも月に数万円や数十万円稼ぐことは可能になるので頑張っていきましょう!

翻訳の副業って実際稼げるの?【メリットや単価についてまとめてみた】 英語を使った副業は通訳や英会話講師など様々ありますが、その中でも代表的なものとして翻訳があります。 翻訳は正しい英語を訳さ...
個別副業相談実施中‼︎