お小遣い稼ぎ

【最新版】当たりやすい宝くじはどれなのか?詳細データから検証

当たりやすい宝くじを紹介しているということを表現している画像
何度買っても当たらない宝くじ…実際のところ、当たりやすい宝くじってあるの?

毎年毎年「宝くじ」で賑わう年末年始。『1等を当てて、一生お金に困らない生活を送りたい』この記事を読んでいるあなたもそう思い、一度は宝くじを購入したことがあるでしょう。

しかし、「10億円」「6億円」「3億円」と言った高額当選はなかなか当選せず、夢のまた夢となって紙切れだけが虚しく手元に残る…なんて経験もおありなのではないでしょうか?

今回の記事ではそんな宝くじでどんな宝くじを購入すれば当たりやすいのかを実際のデータから検証していきたいと思います。

これから宝くじを購入される方は必見です!

最大10億円高額当選の可能性あり‼︎「ジャンボ宝くじ」

当たりやすい宝くじはどれかを解説した記事の年末ジャンボの画像

種類:ランダム抽選式宝くじ
購入方法:組・番号があらかじめ印刷された宝くじ券を購入
1口:300円
1等の当選確率:2000万分の1
当選金額:最大10億円

年々当選金額が上がっており3億円、5億円、7億円そして、ついに1等前後賞10億円になりますが、当せん確率も以前の倍の2000万分の1です。

年末ジャンボの売り出し枚数は5億枚。一口300円なので、総売上1500億円

総当せん金額は749億9250万円、1枚あたりの期待値は149円です。

キャリーオーバー発生時、一等最大10億円「ロト7」

当たりやすい宝くじはどれかを解説した記事のロト7の画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:1~37の37個の数字の中から、当選数字7個とボーナス数字2個を選択
1口:300円
1等の当選確率:1029万5472分の1
当選金額:最大10億円(キャリーオーバー発生時)

こちらもキャリーオーバー発生時に当選金額が8億円から最大10億円に。

しかも2口購入すれば20億円のチャンスもあります。

2等の見込み当選金額が1000万円ですが、口数によっては1億円ほどの当選金額になる可能性もあります。

一口200円で購入可能。一等最大6億円「ロト6」

当たりやすい宝くじはどれなのかを検証した記事のロト6の画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:1~43の43個の数字の中から、当選数字6個とボーナス数字1個を選ぶ
1口:200円
1等の当選確率:609万6454分の1
当選金額:最大6億円(キャリーオーバー発生時)

1等当選金額2億円ですがキャリーオーバー発生時で最高6億円に。ロト7に比べ、1口が200円と安い分、口数を多くできることもあり人気です。

また2等4000万円というチャンスもあります。

当選確率は609万6454分の6なので、およそ100万分の1は高確率!?

高確率で1000万円に当選‼︎「ミニロト」

当たりやすい宝くじはどれかを検証した記事のミニロトの画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:1~31の31個の数字の中から、当せん数字5個の数字を選ぶ
1口:200円
1等の当せん確率:16万9911分の1
当せん金額:1等約1000万円

1等の当選金額は約1000万円ですが、16万9911分の1で1000万円はかなりの高確率です!!

サッカーの試合結果で抽選!「BIGスポーツくじ」

当たりやすい宝くじはどれかを検証しているサイトの宝くじBIGの画像

種類:ランダム抽選式宝くじ
購入方法:指定されたサッカー14試合の試合結果をコンピューターがランダムに選択
1口:300円
1等の当選確率:478万2969分の1
当選金額:最大6億円

抽選の方法はサッカーの試合の結果を予測して当選orハズレが決まる。以下の画像で仕組みが解説されているので見て頂けるとわかりやすいかと。サッカーに詳しいかどうかは関係なく、コンピュータに運を任せて祈るのみです。

14試合全的中で6億円のチャンスもありますが、1試合外すと250万円、2試合外すと4万円程度になります。一か八かのギャンブルが好きな方にオススメです。

一口100円から購入可能‼︎最大5億円のスポーツくじ「toto」

当たりやすい宝くじはどれかを解説した記事のtotoの画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:指定されたサッカー13試合の試合結果を選択
1口:100円
1等の当選確率:160万分の1
当選金額:最大5億円(キャリーオーバー発生時)

最大5億円ですが、実際には2015年6月の2億5000万円が最高額です。これまでの1等当選金額の平均は約3000万円とやや低めです。

当然予想しやすいカードは当たりやすいですが、配当金も低いです。ポイントは引き分けの数になります。Jリーグに詳しい人は挑戦してみる価値ありです。

また「totoスポーツくじ」と、先ほどご紹介した「BIGスポーツくじ」を購入する際は「Club toto」の会員になっておくことをお勧めします!

  • 24時間いつでも購入可能
  • 試合開始10分前まで宝くじの購入がOK
  • パソコン・スマホから購入可能
  • 当選金は口座へ自動振込
  • 買う度にお得なポイントプログラム

などなど、様々な特典もあるため会員登録をしておくと、とても便利ですよ!

Club totoの公式サイトはこちら

4桁の数字を選ぶだけで100万円「ナンバーズ4」

当たりやすい宝くじはどれかを解説した記事のナンバーズフォーの画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:0000から9999までの中から好きな4ケタの数字を選ぶ。
1口:200円
当選確率:1万分の1
当選金額:約100万円

数字選択式宝くじの定番といえばナンバーズ4です。シンプルで分かりやすいので、数々の予想屋や予想サイトがあります。

人が買わない数字を買うことが唯一の攻略法と言われていて、例えば誕生日などは口数が多く、当せん金額が減る可能性が高いです。

宝くじ初心者におすすめ「ナンバーズ3」

当たりやすい宝くじはどれかを解説した記事のナンバーズスリーの画像

種類:数字選択式宝くじ
購入方法:000から999までの中から好きな3ケタの数字を選ぶ。
1口:200円
当選確率:1000分の1
当選金額:約10万円

コンピューターが選ぶ(クイックピック)が意外と当選したり、当たった場合の当選金額が良かったりします。

かなり攻略本や予想サイトが立てられていることもあって情報が出回り、購入者の数字が偏っている可能性があります。

では、当たりやすい宝くじは一体どれか?

ここまで様々な宝くじの詳細データを追って紹介してきましたが、結局のところどの宝くじが一番当選しやすいのでしょうか?

その前にいくつか当たりやすくなるためのポイントがあるのでお伝えします。

一等当選の期待値で考える

当たりやすい宝くじを決めると時に「1等の期待値」で決めることが多いです。

期待値とは当選金額 × 当選確率

つまり、500万円が100分の1なら、期待値は5万円
100万円が50分の1なら、期待値は2万円ということになります。

ですが、1等の期待値だけで判断するのは難があります。

なぜなら、ジャンボ宝くじの1等の期待値はおそろしく低いが、ジャンボ宝くじには1等前後賞や2等もあり、それぞれ1億5000万円や1000万円という当選金額もあるからです。

なので、いくらの当選金額を狙うかによって購入する宝くじを変えていく方がいいです。

当選金額別で1等当選の期待値を分析

10億円を当てたい人
ロト7
(キャリーオーバーの発生時)
当選確率:1029万5472分の1

6億円を当てたい人
BIG

当選確率:478万2969分の1

2億円〜3000万円を当てたい人
toto

当選確率:160万分の1

1000万円を当てたい人
ミニロト

当選確率:16万9911分の1

100万円を当てたい人
ナンバーズ4

当選確率:1万分の1

10万円を当てたい人
ナンバーズ3

当選確率:1000分の1

結論、当たりやすい宝くじとは?

宝くじは売上配当率によって、当選確率が変わっていきます。

自分が当てたい金額の当選確率が、他の宝くじと比べて高いか低いかを事前にしっかり見極めることが大切です。

より高い確率の宝くじ・種類・時期(キャリーオーバー発生時)を選び、当選確率が一番高い宝くじを購入することが本当の意味での当たりやすい宝くじであり、宝くじの攻略方法です。

宝くじで当たる人の特徴と習慣をまとめたサイトの画像
【必見‼︎】宝くじが当たる人の特徴や購入方法とは?高額当選者のデータから分析した結果を一挙公開‼︎ 夢のマイホーム、家族全員が乗れるような大きなマイカー、家族団欒の海外旅行… そんな淡い期待を胸に、宝くじを購入される方も多...
宝くじの買い方まとめ【高額当選者だけがやってる当たりやすい購入方法】 高額当選を夢見て宝くじを購入される方も多いと思いますが、宝くじの購入方法がわからず、宝くじ売り場の店員さんに言われるがままに購入...
【東京VS大阪】東西有名宝くじ売り場のどちらが当たりやすいかデータから検証してみた 今回の記事ではそんな方に向けて関東・関西で高額当選が何度も出ている宝くじ売り場を比較して、どちらの方が当選しやすいのかを検証して...
個別副業相談実施中‼︎