お小遣い稼ぎ

プログラミングを使った仕事内容や単価はどれくらい?【稼げる副業】

最近はプログラミングの勉強を始める人が増え、プログラミングスクールなども以前より増えてきました。

プログラミングスキルを身に付けることで月に数十万円副業で稼ぐこともできます。

とはいえ、

プログラミングを使った副業ってどんなものがあるの?

と仕事内容や単価についてあまり知らない人も多いのではないでしょうか?

なので、今回はプログラミングを使った副業の仕事内容や単価を紹介していきます!

これからプログラミングを勉強していくという方は参考にしてみてくださいね!

プログラミングを使った副業の仕事内容と単価

プログラミングを使った仕事の獲得方法はネットから探したり、知人から紹介してもらうなど様々あります。

その中でも今回紹介するのは主にクラウドソーシングサービスなどのネットを使って仕事を獲得する場合の内容を記載しています。

LP(ランディングページ)制作

プログラミングの副業「LP制作」のイメージ画像

LP(ランディングページ)とは検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことです。

LPは複数のページが合わさるホームページと違って1つのページで完結し、そのページ内には商品紹介や口コミ、問い合わせ、資料請求、購入ボタンなどが収まっています。

1つのページを見て商品の購入やサービスの登録などアクションしてもらう為、情報量も多く完成したLPは縦長のサイトになります。

何か難しそうだね、、、

一見難しそうに感じるかもしれませんが、プログラミングスキルを使った副業で最も難易度の低いものがLP制作です。

LP制作は内容の流れが基本的には決まっているので慣れていけば3時間程ででき、そこまで難しくありません。

単価も5,000円〜5万円程でスキルがない人は単価が少し低いですが、経験や実績を積むことで高単価で受注できます。

難易度
単価 5,000円〜5万円
必要な言語 HTML・CSS
メモ プログラミング副業の中で最も難易度が低い。

HP(ホームページ)制作

プログラミングの副業「HP制作」のイメージ画像

HP(ホームページ)制作はその名の通り、企業のホームページを作る内容の副業です。

HPは企業を紹介する重要なサイトになるのでLPと違って複数のページで構成されており、内容も多くなっています。

内容は企業によって変わりますが、サイトの中にログイン機能をつけたり、サイトを訪れる人に印象づけるような画像を動かすような工夫がされているHPもあります。

質の高いHPを作るためには動的な動きをつけるJavaScriptやPHPなどのプログラミング言語を習得しましょう。

単価も案件によって様々ですが、1案件10万円以上の依頼もあるのでスキルがある人は副業で月に数十万円稼ぐことができますよ。

難易度
単価 3万円〜30万円
必要な言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP
メモ 高単価の案件もあり稼ぎやすい

アプリ開発

プログラミングの副業「アプリ開発」のイメージ画像

アプリ開発の仕事はWebブラウザを利用する「Webアプリ」、スマホ向けの開発環境で開発する「ネイティブアプリ」、前述した双方の開発手法を取り入れた「ハイブリッドアプリ」の3種類に分かれます。

それぞれの開発で必要になる言語も変わり、Webアプリでは【HTML・CSS・JavaScript・PHP・Ruby】ネイティブアプリでは【Swift】などが必要となります。

アプリ開発を行う上でまずは自分がどんなアプリを作るのか決めてから必要な言語を学ぶようにしましょう。

クラウドソーシングサービスではマッチングアプリの開発や写真共有アプリなどの仕事が募集されており、単価も5万円〜30万円以上と幅広くあります。

難易度
単価 5万円〜30万円以上
必要な言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP・Ruby・Swift
メモ ここに説明文を入力してください。

WordPress(ワードプレス)

プログラミングの副業「Wordpress」のイメージ画像

WordPressとは、サイトの作成やブログの作成などができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、無料のソフトウェアです。

Web関連の知識が無い人でも記事投稿ができるため、世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで制作されていると言われています。

WordPressはプログラミングの知識がない人でも使うことができますが、より凝ったサイトを作るためにはデザインを変えたりなどカスタマイズする必要があります。

その際にプログラミングスキルが必要となり、スキルがある人は仕事として稼ぐことができます。

WordPressはクラウドソーシングサービスでも案件の募集が多いので稼げる副業の一つです。

難易度
単価 5万円〜30万円以上
必要な言語 HTML・CSS・PHP
メモ 案件の数も多く稼ぎやすい
【初心者必見!】プログラミングで稼ぐ為のおすすめ言語5選 プログラミング学習をこれから始めようと思ってる方が最初に悩むのが言語の選び方です。 学習を始めたいけど、「言語の種類が多す...

サーバー・ネットワーク構築

プログラミングの副業「サーバー・ネットワーク構築」のイメージ画像

ホームページなどを運用するためにはサーバーの設計も欠かせない作業です。

その為、サイトが快適に動くようにする為のサーバーやネットワーク構築に関する副業も募集されており、稼ぐことができます。

単価は案件によって差がありますが、平均で3万円〜10万円程です。

サーバやネットワーク構築の仕事の募集は少なく、技術があってもあまり稼げない可能性はあります。

その為、インフラエンジニアはあまり副業に向いていないと言えます。

副業にはあまりおすすめじゃないんだね!
難易度
単価 3万円〜10万円程
必要な言語 Ruby・Java・Python
メモ 募集されている仕事は少ない
プログラミングを使う仕事の種類とその特徴とは!?ここ数年でAIやIT業界が急速に発展していき、プログラミングやエンジニアという言葉もよく耳にするようになってきました。 2020年...

プログラミングの副業で稼ぐためにはこの言語!

プログラミングのスキルで稼ぎたい人はフロント系の言語を学ぶことをおすすめします。

具体的な言語としてはHTML・CSS・JavaScript・PHP・Rubyなどです。

副業の案件として多いのはLP制作やHP制作、Wordpress案件になるのでその為、サーバー構築やネットワーク構築案件などは依頼が少なく、稼ぎにくいと言えます。

「せっかくスキルをつけたのに案件が少なくて稼げない」なんてことになると、非常に勿体ないので気をつけてくださいね!

稼ぐために今から勉強していくぞー!
副業でプログラミング未経験から「たった2ヶ月で月5万円」稼ぐ方法 副業の中でもプログラミングができると案件が高単価なので効率よく稼げると言われています。 しかし、プログラミングで稼ぐには一...

プログラミングは他の副業よりも稼げる

プログラミングを使った副業は専門的な知識が必要となるため、ライターやデザイン制作など他の副業と比べて高単価となっています。

中には1つの案件で30万円以上の報酬が貰えるものもあり、自分の頑張り次第で時給5000円以上で稼ぐことも可能です。

これから副業で月に数十万稼ぎたいと考えている人はプログラミングを学んでみるのも良いですね。

プログラミングスキルがあればフリーランスや在宅勤務のリモートワークも可能になるので自由な生活ができますよ。

【挫折しない為にはどうする?】おすすめのプログラミング勉強法を紹介!プログラミングを独学で勉強する人の挫折率は90%と言われており、決して簡単なものではありません。 しかし、勉強方法次第で効率的に勉...
リモートワーク可能な職種4選!【メリットやデメリットも解説】最近はパソコン一つで仕事ができるようになり、わざわざオフィスに通勤せずに仕事をするリモートワークも増えてきました。 毎日、満員電車...

まとめ

今回はプログラミングを使った副業の仕事内容や単価についてお伝えしました。

プログラミングスキルがあればエンジニアとして転職する可能もあり、副業で稼ぐこともできます。

少しでも興味がある人は一度、挑戦してみましょう!

大手?ベンチャー?どちらに就職した方が良いのか【エンジニア就職】 エンジニアは就職先によって学ぶ言語や任せられる仕事が変わり、それが将来のキャリアに大きく関わってきます。 大手企業かベンチ...